お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-03-13 16:10
Fonty : テキストのコピーを防止する文字交換方式の提案と評価
野本一輝早大)・森 達哉早大/NICT/理研ICSS2022-61
抄録 (和) 本研究は,テキストコンテンツのコピープロテクション技術 Fonty の提案と評価を行う.Fonty では,はじめに文字を特定の文字に交換する一定の交換則を適用することで,テキストコンテンツを暗号化する.次に,前述の交換則に従って,Web フォントに記録された文字とグリフ形状の対応関係を編集する.ブラウザにおいて,Web フォントを用いたレンダリングが行われると,復号されたテキストコンテンツがブラウザ上に表示される.提案手法は,ブラウザ内部において,テキストが暗号化された状態を維持するため,ウェブサイトの利用者は HTML に記載されているテキストコンテンツをコピーできない.本研究では,ユーザスタディにより,提案手法で保護されたテキストコンテンツは既存のコピープロテクションと比較して,高いコピー耐性を持つことを明らかにした. 
(英) This study proposes and evaluates Fonty, a copy protection technology for text content. First, Fonty encrypts text content by applying certain substitution rules that exchange characters. Next, Fonty edits the mapping between characters and glyph shapes in the web font according to the above substitution rule. The decrypted text content is automatically displayed in the user's browser when rendered using web fonts. The proposed method keeps the text encrypted even within the user's browser, and the user cannot copy the text described in the HTML. We have found through user studies that the text protected by the proposed method is highly copy resistant compared to existing copy protection.
キーワード (和) コピープロテクション / 著作権保護 / 複製防止 / Web / フォント / / /  
(英) Copy protection / Digital rights management / Web / Font / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 422, ICSS2022-61, pp. 79-84, 2023年3月.
資料番号 ICSS2022-61 
発行日 2023-03-06 (ICSS) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICSS2022-61

研究会情報
研究会 ICSS IPSJ-SPT  
開催期間 2023-03-13 - 2023-03-14 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Okinawaken Seinenkaikan 
テーマ(和) セキュリティ、トラスト、一般 
テーマ(英) Security, Trust, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2023-03-ICSS-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Fonty : テキストのコピーを防止する文字交換方式の提案と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Copy Protection Technology Using Web Font 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コピープロテクション / Copy protection  
キーワード(2)(和/英) 著作権保護 / Digital rights management  
キーワード(3)(和/英) 複製防止 / Web  
キーワード(4)(和/英) Web / Font  
キーワード(5)(和/英) フォント /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野本 一輝 / Kazuki Nomoto /
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 達哉 / Tatsuya Mori /
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学/国立研究開発法人情報通信研究機構/理化学研究所 革新知能統合研究センター (略称: 早大/NICT/理研)
Waseda University/NICT/RIKEN AIP (略称: Waseda Univ./NICT/RIKEN AIP)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-03-13 16:10:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 ICSS2022-61 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.422 
ページ範囲 pp.79-84 
ページ数
発行日 2023-03-06 (ICSS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会