お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-03-14 16:05
Dockerにおける複数環境対応のためのDockerfileプリプロセッサの調査
馬渕 航柗本真佑楠本真二阪大SS2022-55
抄録 (和) Dockerは可搬性や資源効率の高さからコンテナ仮想化におけるデファクトスタンダードである.
DockerコンテナにはベースとなるOSの種類やサービスのバージョン等によって複数の利用形態が存在する.
コンテナ配布者は利用形態に合わせて複数のDockerfile(コンテナ構築手順が記載されたソースコード)を用意することが一般的である.
ただ,手動での管理は手間がかかるため,
開発者はDockerfileを自動生成するDockerfileプリプロセッサを通して管理している.
しかし,Docker自体はDPPをサポートしておらず,コンテナ配布者は自前のDPPを作成し利用している.
その実現方法はプロジェクトによって多種多様であり,手探りでの開発が求められる.
そこで,本研究ではDockerfileプリプロセッサの実現方法の体系化を目的として調査を行う.
調査の結果,DPPはその構造によって複数の型に分類でき,各型に利点や欠点が存在した. 
(英)
キーワード (和) コンテナ仮想化 / Docker / Dockerfile / プリプロセッサ / 実証的調査 / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 432, SS2022-55, pp. 49-54, 2023年3月.
資料番号 SS2022-55 
発行日 2023-03-07 (SS) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2022-55

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2023-03-14 - 2023-03-15 
開催地(和) 名護市産業支援センター 
開催地(英)  
テーマ(和) ソフトウェアサイエンスおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2023-03-SS 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) Dockerにおける複数環境対応のためのDockerfileプリプロセッサの調査 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンテナ仮想化 /  
キーワード(2)(和/英) Docker /  
キーワード(3)(和/英) Dockerfile /  
キーワード(4)(和/英) プリプロセッサ /  
キーワード(5)(和/英) 実証的調査 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬渕 航 / / マブチ ワタル
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柗本 真佑 / / マツモト シンスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 楠本 真二 / / クスモト シンジ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-03-14 16:05:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 SS 
資料番号 SS2022-55 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.432 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数
発行日 2023-03-07 (SS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会