お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-03-15 14:50
Javaバイトコードの比較による機能的類似コード検出手法の提案
宮田千里名倉正剛南山大SS2022-69
抄録 (和) 類似コードは,保守性を低下させる要因となる.類似コードは一般的にコードのコピーによって発生し,その場合には構文や構造が類似する.しかし,それだけではなく例えば複数人による並行開発において意図せずに発生することもあり,その場合は構文的に類似しないにも関わらず機能や意味が類似することがある.類似コード検出のための手法も多く提案されているが,そのほとんどは前者の場合に発生するコードクローンを対象に検出する手法である.本研究では,プログラムに含まれる機械語命令のセットがプログラムの機能や意味を表現していると考え,機能的に類似するコードを Java バイトコードの比較によって検出する手法を提案する.提案手法を利用し OSS のソースコードから類似コードを検出したところ,機能的に類似するコードを検出できる可能性のありそうなことが示された. 
(英) (Not available yet)
キーワード (和) 類似コード / 保守性 / 検出手法 / 機能的類似 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 432, SS2022-69, pp. 133-138, 2023年3月.
資料番号 SS2022-69 
発行日 2023-03-07 (SS) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2022-69

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2023-03-14 - 2023-03-15 
開催地(和) 名護市産業支援センター 
開催地(英)  
テーマ(和) ソフトウェアサイエンスおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2023-03-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Javaバイトコードの比較による機能的類似コード検出手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Method for Functionally Similar Code Detection based on Java Bytecode Comparison 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 類似コード /  
キーワード(2)(和/英) 保守性 /  
キーワード(3)(和/英) 検出手法 /  
キーワード(4)(和/英) 機能的類似 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮田 千里 / Senri Miyata / ミヤタ センリ
第1著者 所属(和/英) 南山大学 (略称: 南山大)
Nanzan University (略称: Nanzan Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 名倉 正剛 / Masataka Nagura / ナグラ マサタカ
第2著者 所属(和/英) 南山大学 (略称: 南山大)
Nanzan University (略称: Nanzan Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-03-15 14:50:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 SS 
資料番号 SS2022-69 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.432 
ページ範囲 pp.133-138 
ページ数
発行日 2023-03-07 (SS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会