お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-03-26 11:15
自由エネルギー原理に基づく予測符号化ネットワークのハードウェア実装
萩原成基・○國見峻史安藤洸太北大)・赤井 恵北大/阪大)・浅井哲也北大CCS2022-69
抄録 (和) 我々エージェントは知覚と行動を通じて生成モデルを学習し,外環境に適応していると捉えることができる.本研究ではこれらの過程を計算論的に説明可能な自由エネルギー原理に焦点を当て,これを脳型ハードウェアとして物理実装することを目的とする.勾配降下法から導き出されたダイナミクスをアナログ電子回路上で表現し,変分自由エネルギーの最小化を実現しながら知覚を行う予測符号化ネットワーク回路を提案する. 
(英) Agents form generative models in the brain through perception and actions for adapting to the external environment. In this study, we focus on the free energy principle, which can computationally explain these processes, and aim to physically implement it as neuromorphic hardware. Neuromorphic hardware in next generation being capable of performing autonomous processing by minimizing the information free energy was proposed in which the dynamics derived from the gradient descent were represented on analog electric circuits.
キーワード (和) 脳型ハードウェア / 自由エネルギー原理 / アナログ電子回路 / 人工知能 / / / /  
(英) Neuromorphic hardware / The free energy principle / Analog electric circuit / Artificial intelligence / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 453, CCS2022-69, pp. 36-41, 2023年3月.
資料番号 CCS2022-69 
発行日 2023-03-19 (CCS) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CCS2022-69

研究会情報
研究会 CCS  
開催期間 2023-03-26 - 2023-03-27 
開催地(和) 北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンション 
開催地(英) RUSUTSU RESORT 
テーマ(和) 自然計算,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CCS 
会議コード 2023-03-CCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 自由エネルギー原理に基づく予測符号化ネットワークのハードウェア実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Hardware Implementation of Predictive Coding Networks based on the Free Energy Principle 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 脳型ハードウェア / Neuromorphic hardware  
キーワード(2)(和/英) 自由エネルギー原理 / The free energy principle  
キーワード(3)(和/英) アナログ電子回路 / Analog electric circuit  
キーワード(4)(和/英) 人工知能 / Artificial intelligence  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 萩原 成基 / Naruki Hagiwara / クニミ タカフミ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 國見 峻史 / Takafumi Kunimi / ハギワラ ナルキ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 洸太 / Kota Ando /
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤井 恵 / Megumi Akai / アカイ メグミ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学/大阪大学 (略称: 北大/阪大)
Hokkaido University/Osaka University (略称: Hokkaido Univ./Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅井 哲也 / Tetsuya Asai / アサイ テツヤ
第5著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第2著者 
発表日時 2023-03-26 11:15:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 CCS 
資料番号 CCS2022-69 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.453 
ページ範囲 pp.36-41 
ページ数
発行日 2023-03-19 (CCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会