お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-05-12 10:00
量子フィンガープリント法による自律型IRSを用いた測位手法に関する検討
大山貴博パナソニック システムネットワークス開発研)・川本雄一加藤 寧東北大SR2023-16
抄録 (和) 第6世代移動通信システムにおけるエネルギー利用効率を大きく改善する技術として,伝搬特性の制御を可能とするIRS(Intelligent Reflecting Surface)が注目されている.筆者らは,IRSの各反射素子に対するチャネル推定処理のオーバーヘッド,および複数通信事業者によるIRSの共用という2つの課題を解決する,自律型IRS(Standalone-IRS:SA-IRS)を用いた無線通信システムを提案している.提案システムにおいて,SA-IRSは位相シフトを周期的に切り替え,また効率的な通信が可能となるように位相シフト切替スケジュールを自律的に更新する.本報告では,量子コンピューティングを用いたフィンガープリント法による測位手法をベースに,上述のようなSA-IRSに対応する新たな測位手法を提案する.シミュレーションの結果,SA-IRSの位相シフト切替スケジュールの更新が,通信の効率化だけでなく,測位精度の改善にも有効であることを明らかにする. 
(英) Intelligent Reflecting Surface (IRS), which enables control of propagation characteristics, has attracted attention as a technology that can significantly improve energy utilisation efficiency in sixth-generation mobile communication systems. We have proposed a wireless communication system using Standalone-IRS (SA-IRS), which solves two problems: the overhead of channel estimation for each reflective element of the IRS, and the sharing use of the IRS by multiple operators. In the proposed system, the SA-IRS switches the phase shift periodically and autonomously updates the phase shift switching schedule to enable efficient communication. Based on the fingerprint-based localization method using quantum computing, we propose a new localization method for the SA-IRS as described above. Simulation results show that updating the phase shift switching schedule of SA-IRS is effective not only in improving the efficiency of communication, but also in improving the localization accuracy.
キーワード (和) Intelligent Reflecting Surface (IRS) / 自律型IRS / 測位 / 量子コンピューティング / / / /  
(英) Intelligent Reflecting Surface (IRS) / Standalone IRS / Localization / Quantum Computing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 123, no. 19, SR2023-16, pp. 75-82, 2023年5月.
資料番号 SR2023-16 
発行日 2023-05-04 (SR) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2023-16

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2023-05-11 - 2023-05-12 
開催地(和) 生涯学習センター きらん(東室蘭) 
開催地(英) Center of lifelong learning Kiran (Higashi Muroran) 
テーマ(和) ソフトウェア無線、コグニティブ無線、周波数共用、機械学習応用、一般 
テーマ(英) Software Defined Radio, Cognitive Radio, Spectrum Sharing, Machine Learning, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2023-05-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 量子フィンガープリント法による自律型IRSを用いた測位手法に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Localization Using Standalone IRS with Quantum Fingerprint-based Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Intelligent Reflecting Surface (IRS) / Intelligent Reflecting Surface (IRS)  
キーワード(2)(和/英) 自律型IRS / Standalone IRS  
キーワード(3)(和/英) 測位 / Localization  
キーワード(4)(和/英) 量子コンピューティング / Quantum Computing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大山 貴博 / Takahiro Ohyama / オオヤマ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 株式会社パナソニック システムネットワークス開発研究所 (略称: パナソニック システムネットワークス開発研)
Panasonic System Networks R&D Lab. Co., Ltd. (略称: PSNRD)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川本 雄一 / Yuichi Kawamoto / カワモト ユウイチ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 寧 / Nei Kato / カトウ ネイ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-05-12 10:00:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 SR 
資料番号 SR2023-16 
巻番号(vol) vol.123 
号番号(no) no.19 
ページ範囲 pp.75-82 
ページ数
発行日 2023-05-04 (SR) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会