お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-07-28 09:00
超音波を用いた水中物体の材質識別に関する基礎的検討
河野真有香平尾悠太朗ペルスキア エルナンデス モニカ奈良先端大)・磯山直也大妻女子大)・内山英昭奈良先端大)・酒田信親龍谷大)・高松 淳マイクロソフト)・清川 清奈良先端大US2023-25
抄録 (和) 本研究では平板を対象に複数の照射角度で角度の材質識別精度に対する影響を分析する.実験では,9種類の材質について4種類の周波数条件,6種類の角度条件で反射波信号を計測した.計測データから得た高次元特徴ベクトルを可視化するために次元削減アルゴリズムt-SNEを適用した結果,角度が大きくなるにつれて各材質のクラスタが独立して形成された.また,同一周波数条件では角度が0$degree$と2$degree$の間で同一材質のクラスタが近い位置に形成された.今後は,角度の影響に関する物理現象を信号処理に反映し,角度に非依存的な手法の実現を目指す. 
(英) We analyze the effect of angles on the classification by collecting reflected signals from plates at multiple angles in this study. The reflected signals were obtained in four frequency and six angle conditions for nine materials in the experiment. t-SNE was applied to high-dimensional feature vectors obtained from the measurement data to visualize. The results of t-SNE indicated that the clusters in each material were formed independently as the angle became larger. Additionally, the clusters of the same material were formed at the nearby in 0 degree and 2 degrees conditions in the same frequency condition. We aim to achieve an angle-independent method by applying the physical theory of the effect of angles to signal processing in the future.
キーワード (和) 水中音響 / 材質識別 / 音響センシング / ロボティクス / / / /  
(英) underwater acoustics / material recognition / acoustic sensing / robotics / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 123, no. 135, US2023-25, pp. 39-44, 2023年7月.
資料番号 US2023-25 
発行日 2023-07-20 (US) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2023-25

研究会情報
研究会 US  
開催期間 2023-07-27 - 2023-07-28 
開催地(和) 西日本総合展示場(新館) 
開催地(英) West Japan General Exhibition Center Annex 
テーマ(和) 物性,超音波一般 (共催:日本レオロジー学会ナノオロジー研究会) 
テーマ(英) Material characterization, Ultrasonics, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2023-07-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 超音波を用いた水中物体の材質識別に関する基礎的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Underwater Object Material Classification by Ultrasonics 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 水中音響 / underwater acoustics  
キーワード(2)(和/英) 材質識別 / material recognition  
キーワード(3)(和/英) 音響センシング / acoustic sensing  
キーワード(4)(和/英) ロボティクス / robotics  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 真有香 / Mayuka Kono / コウノ マユカ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平尾 悠太朗 / Yutaro Hirao / ヒラオ ユウタロウ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ペルスキア エルナンデス モニカ / Monica Perusquía-Hernández / ペルスキア エルナンデス モニカ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 磯山 直也 / Naoya Isoyama / イソヤマ ナオヤ
第4著者 所属(和/英) 大妻女子大学 (略称: 大妻女子大)
Otsuma Women's University (略称: Otsuma Women's Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 内山 英昭 / Hideaki Uchiyama / ウチヤマ ヒデアキ
第5著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒田 信親 / Nobuchika Sakata / サカタ ノブチカ
第6著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 高松 淳 / Jun Takamatsu / タカマツ ジュン
第7著者 所属(和/英) マイクロソフト (略称: マイクロソフト)
Microsoft Corporation (略称: Microsoft)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 清川 清 / Kiyoshi Kiyokawa / キヨカワ キヨシ
第8著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-07-28 09:00:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 US 
資料番号 US2023-25 
巻番号(vol) vol.123 
号番号(no) no.135 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数
発行日 2023-07-20 (US) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会