お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-08-31 15:15
頭部球体・胸部球体・耳介円板系のHRTFの検討
杉山 精東京工芸大EA2023-22
抄録 (和) 擬似頭を頭部球体・胸部球体・耳介円板の3要素に分解し,各要素からの散乱波は別の要素の入射波と考え、散乱・入射を繰り返し行う重ね合わせ法で,耳孔入口の音圧と自由音場の音圧比(HRTF)を求める.散乱・入射の繰り返し形態は,球体間(球体単独も含む),円板単独,球体・円板,円板・球体の4パターンに分類して検討する.擬似頭SAMRAIの測定値との比較より,計算方法の確認をおこなう. 
(英) The artificial head is decomposed into three elements: the head sphere, the torso sphere, and the pinna disc. The scattered waves from each element are considered to be the incident waves of another element, and the sound pressure ratio (HRTF) at the entrance of the ear canal to the sound pressure in the free sound field is obtained by the superposition method in which scattering and incidence are repeated. The pattern of repeated scattering and incidence is classified into four patterns: between spheres (including single sphere), single disk, sphere/disk, and disk/sphere. The calculation method is confirmed by comparing with the measured values of the artificial head SAMRAI.
キーワード (和) 擬似頭 / HRTF / 球波動関数 / 扁平回転楕円体波動関数 / / / /  
(英) Artificial Head / HRTF / Spherical Wave Function / Oblate Spheroidal Wave Function / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 123, no. 170, EA2023-22, pp. 24-29, 2023年8月.
資料番号 EA2023-22 
発行日 2023-08-24 (EA) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2023-22

研究会情報
研究会 EA ASJ-H  
開催期間 2023-08-31 - 2023-09-01 
開催地(和) 東北学院大学五橋キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 応用/電気音響,聴覚,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2023-08-EA-H 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 頭部球体・胸部球体・耳介円板系のHRTFの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of HRTF of spherical head, spherical torso and disk pinna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 擬似頭 / Artificial Head  
キーワード(2)(和/英) HRTF / HRTF  
キーワード(3)(和/英) 球波動関数 / Spherical Wave Function  
キーワード(4)(和/英) 扁平回転楕円体波動関数 / Oblate Spheroidal Wave Function  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉山 精 / Kiyoshi Sugiyama / スギヤマ キヨシ
第1著者 所属(和/英) 東京工芸大学 (略称: 東京工芸大)
Tokyo Institute of Polytechnics (略称: Tokyo Inst. Politechnics)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-08-31 15:15:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 EA 
資料番号 EA2023-22 
巻番号(vol) vol.123 
号番号(no) no.170 
ページ範囲 pp.24-29 
ページ数
発行日 2023-08-24 (EA) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会