お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-09-08 15:10
大規模言語モデルを用いた評価グリッド法に基づくインタビュー対話システム
宮嶋大輔張 帆杉本匡史佐々木香暖北野泰成関西学院大)・橋本 翔西南学院大/関西学院大)・長田典子関西学院大MVE2023-20
抄録 (和) ユーザニーズを構造的に把握する方法として、評価グリッド法による個別インタビュー手法が知られているが、人的、時間的負荷が問題となる。本研究では大規模言語モデルをインタビューフレームワークに適用し、評価グリッド法のためのインタビュー対話システムを構築する。GPT4モデルを用いて因果関係(ラダリング)のインタビュー対話を実装し、BERTと評価構造可視化システム(ESV)を用いてカテゴリ化と評価構造図の作成を行うことで、インタビュー対話から評価構造分析までを自動化した。システムと人手による結果を比較し考察する。 
(英) The individual interview method using the evaluation grid method is known as a method for structurally understanding users' needs, however, it takes much time and effort to experiment and analyze. In this study, we apply a large-scale language model to the interview framework and construct an interview dialogue system for the evaluation grid method. We implement an interview dialogue for structuring causal relationships (laddering) using the GPT4 model, and automate the process from interview dialogue to evaluation structure analysis by using BERT and the Evaluation Structure Visualization System (ESV) to create evaluation structure diagrams. We compare and discuss the results of the system with those obtained manually.
キーワード (和) 大規模言語モデル / GPT4 / 評価グリッド法 / 生成モデル / マルチエージェント / / /  
(英) Large-scale language model / GPT4 / Evaluation grid method / Generative model / Multi-agent / / /  
文献情報 信学技報, vol. 123, no. 180, MVE2023-20, pp. 33-38, 2023年9月.
資料番号 MVE2023-20 
発行日 2023-08-31 (MVE) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MVE2023-20

研究会情報
研究会 MVE  
開催期間 2023-09-07 - 2023-09-08 
開催地(和) 大阪公立大学 中百舌鳥キャンパス A5棟 124教室 + オンライン開催 
開催地(英)  
テーマ(和) 生成系AIの魅力と留意、メディアエクスペリエンスおよび一般(魅力工学(AC)研究会協賛) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2023-09-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大規模言語モデルを用いた評価グリッド法に基づくインタビュー対話システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Interview dialogue system based on the evaluation grid method using large-scale language models 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 大規模言語モデル / Large-scale language model  
キーワード(2)(和/英) GPT4 / GPT4  
キーワード(3)(和/英) 評価グリッド法 / Evaluation grid method  
キーワード(4)(和/英) 生成モデル / Generative model  
キーワード(5)(和/英) マルチエージェント / Multi-agent  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮嶋 大輔 / Daisuke Miyajima / ミヤジマ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 張 帆 / Fan Zhang / チョウ ハン
第2著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉本 匡史 / Masashi Sugimoto / スギモト マサシ
第3著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 香暖 / Kanon Sasaki / ササキ カノン
第4著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 北野 泰成 / Taisei Kitano / キタノ タイセイ
第5著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 翔 / Sho Hashimoto / ハシモト ショウ
第6著者 所属(和/英) 西南学院大学/関西学院大学 (略称: 西南学院大/関西学院大)
Seinan Gakuin University/Kwansei Gakuin University (略称: Seinan Gakuin univ./Kwansei Gakuin Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 長田 典子 / Noriko Nagata / ナガタ ノリコ
第7著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-09-08 15:10:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 MVE 
資料番号 MVE2023-20 
巻番号(vol) vol.123 
号番号(no) no.180 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数
発行日 2023-08-31 (MVE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会