お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-11-16 16:15
工場における5G活用のための取り組み ~ 5G伝送実験とシミュレータの開発 ~
須山 聡中村敦也北尾光司郎蒋 恵玲NTTドコモRCS2023-169
抄録 (和) 第5世代移動通信システム(5G)は,既に世界的に商用導入が開始され,日本でも2020年に商用サービスが開始されており,5Gは将来の産業や社会を支える無線通信ネットワークとして注目されている.産業向けユースケースにおいては,一般向け通信サービスと比較して,高速・大容量に加えて高信頼・低遅延を重視した,より厳しい要求条件や,高い無線伝送性能が求められる.弊社では,工場における5Gのさらなる活用に向けた取り組みとして,実際の製造工場において28 GHz帯および3.7 GHz帯の5G実験装置を用いて伝送実験を行っている.また,屋内や工場などの特定の実環境において,点群データから生成したポリゴンモデルにより5Gの伝送性能を評価および可視化できるシステムレベルのシミュレータを開発している.本報告では,これらの取り組みについて紹介するとともに,工場における5G活用のための課題や,今後の取り組みに向けた展望や方向性について述べる. 
(英) The 5th generation mobile communication system (5G) has already been commercially introduced worldwide, and commercial services have already launched in Japan in 2020. 5G attracts a great deal of attention as a promising radio communication network that will support future industrial and social issues. In industrial use cases, both higher requirements such as not only high data-rate and high capacity but also high reliability and low latency and higher wireless transmission performances are required, compared to communication services for consumers. For further utilization of 5G in factories, DOCOMO has conducted 5G experimental trials using 28 GHz-band and 3.7 GHz-band 5G experimental equipment in an actual manufacturing factory. Moreover, in specific real environments such as indoors or factories, DOCOMO has also developed a system-level simulator that can evaluate and visualize 5G transmission performances by using a polygon model generated from point cloud data. In this report, such our activities are introduced, and both issues on the 5G utilization in factories and vison and direction of the activities for the future are described.
キーワード (和) 5G / 工場 / 伝送実験 / 点群データ / シミュレータ / / /  
(英) 5G / factory / experimental trial / point cloud data / simulator / / /  
文献情報 信学技報, vol. 123, no. 263, RCS2023-169, pp. 84-89, 2023年11月.
資料番号 RCS2023-169 
発行日 2023-11-08 (RCS) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2023-169

研究会情報
研究会 AP RCS  
開催期間 2023-11-15 - 2023-11-17 
開催地(和) 熊本県労働者福祉会館 
開催地(英) Kumamoto Prefectural Workers' Welfare Hall 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceler, MIMO, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2023-11-AP-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 工場における5G活用のための取り組み 
サブタイトル(和) 5G伝送実験とシミュレータの開発 
タイトル(英) DOCOMO's Activities to Exploit 5G in Factory 
サブタイトル(英) 5G Experimental Trials and Development of Simulator 
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) 工場 / factory  
キーワード(3)(和/英) 伝送実験 / experimental trial  
キーワード(4)(和/英) 点群データ / point cloud data  
キーワード(5)(和/英) シミュレータ / simulator  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 須山 聡 / Satoshi Suyama / スヤマ サトシ
第1著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 敦也 / Atsuya Nakamura / ナカムラ アツヤ
第2著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北尾 光司郎 / Koshiro Kitao / キタオ コウシロウ
第3著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 蒋 恵玲 / Huiling Jiang /
第4著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-11-16 16:15:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 RCS 
資料番号 RCS2023-169 
巻番号(vol) vol.123 
号番号(no) no.263 
ページ範囲 pp.84-89 
ページ数
発行日 2023-11-08 (RCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会