お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-12-21 11:05
一般市民の自動車を活用した配送のための交通状況の変化に適応的な最適経路選択の評価
古川幸輝小川祐紀雄太田 香董 冕雄室蘭工大IN2023-43
抄録 (和) 近年,Crowd-Sourced Delivery(CSD) が注目を集めており,配送経路の選択は自動車を活用した CSD にお いて配送の早さに繋がる重要なテーマの一つである.そこで本研究では,一般市民の自動車を活用したクラウドシッ ピングのための最適経路選択手法を検討する.クラウドシッピングにおける経路探索では,各道路を走行する自動車 の台数や速度が変化する各状況下において,最適な経路探索を行うことが課題である.この課題に対して,配送時間 など各道路における交通状況データを最適化可能な経路探索手法を提案する.評価では,1 都市における交通シミュ レーションの自動車トレースデータを用いて,各道路と交差点で発生する通過時間と待ち時間に着目して交通状況と 輸送時間の関係を明らかにする.評価の結果,交通量とクラウドシッピングへの参加率の増加に伴って,街中の道路 や生活道路のような交通量が少なく距離の短い道路が選択され,減少すると幹線道路や高速道路のような交通量が多 い道路が選択されることが示された. 
(英) Crowd-Sourced Delivery (CSD) has been attracting attention in recent years. The selection of delivery routes is one of the key themes in CSD utilizing vehicles, which leads to faster delivery. In this study, we investigate an optimal route selection method for Crowd-Shipping using vehicles of the general public. The challenge is to find the optimal route even with changes in the number and speed of vehicles traveling on each road. To solve this problem, we propose a route search method that can optimize traffic condition data on each road, such as delivery time. In the evaluation, we use vehicle trace data from a traffic simulation in one city to clarify the relationship between traffic conditions and transport time, focusing on the transit time and waiting time that occur on each road and at each intersection. The evaluation results show that as traffic volume and Crowd-Shipping participation rate increase, roads with less traffic and shorter distances, such as city streets and residential roads, are selected, while roads with more traffic, such as arterial roads and highways, are selected as traffic volume decreases.
キーワード (和) 配送経路探索 / 交通シミュレーション / クラウドシッピング / クラウドソーシング / / / /  
(英) delivery route selection / traffic simulation / Crowd-Shipping / Crowdsourcing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 123, no. 317, IN2023-43, pp. 19-24, 2023年12月.
資料番号 IN2023-43 
発行日 2023-12-14 (IN) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2023-43

研究会情報
研究会 IN IA  
開催期間 2023-12-21 - 2023-12-22 
開催地(和) サテライトキャンパスひろしま 5階 501・502大講義室 
開催地(英) Satellite Campus Hiroshima 
テーマ(和) 性能評価とシミュレーション、信頼性技術、スループットやトラヒックの計測、品質(QoS)制御、輻輳制御、トラヒック・フロー制御、オーバーレイネットワーク・P2P、CCN・ICN、マルチキャスト、ルーティング、セキュリティ及び一般 
テーマ(英) Performance Analysis and Simulation, Robustness, Traffic and Throughput Measurement, Quality of Service (QoS) Control, Congestion Control, Overlay Network/P2P, CCN, ICN, Multicast, Routing, Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2023-12-IN-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 一般市民の自動車を活用した配送のための交通状況の変化に適応的な最適経路選択の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Evaluation of Optimal Route Selection Adaptive to Urban Traffic Changes for Crowd-Sourced Delivery 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 配送経路探索 / delivery route selection  
キーワード(2)(和/英) 交通シミュレーション / traffic simulation  
キーワード(3)(和/英) クラウドシッピング / Crowd-Shipping  
キーワード(4)(和/英) クラウドソーシング / Crowdsourcing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古川 幸輝 / Koki Furukawa / フルカワ コウキ
第1著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran-IT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 祐紀雄 / Yukio Ogawa / オガワ ユキオ
第2著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran-IT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 香 / Kaoru Ota / オオタ カオル
第3著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran-IT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 董 冕雄 / Mianxiong Dong / トウ メンユウ
第4著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran-IT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-12-21 11:05:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 IN 
資料番号 IN2023-43 
巻番号(vol) vol.123 
号番号(no) no.317 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数
発行日 2023-12-14 (IN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会