お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-12-22 13:00
[ポスター講演]各種材料の空中超音波反射・透過特性の測定
小塚恒輔和田有司中村健太郎東工大US2023-57
抄録 (和) 計測・センシング用途に加えアクチュエータやハプティックデバイスなど空中超音波の応用が進んでいる。本稿では、これらの応用のための基礎データとして、10~400 kHzの空中超音波に対する様々な素材の反射特性を調べた結果について報告する。測定は管内にバースト波を1次元伝搬させ、管端部に試料を置いて行った。音源としてはツイータや空中超音波トランスデューサを用い、受信にはMEMSマイクロフォンを使った。また、薄膜の透過特性についても検討した。 
(英) Application of airborne ultrasound is extending to actuators and haptic devices in addition to ranging and sensing. In this report, as basic data for such applications, reflection characteristics of various materials were measured over wide frequency range from 10 to 400 kHz. The measurements were carried out by transmitting burst ultrasounds in a thin tube as one-dimensional waves. Samples are located at one end of the tube, while the ultrasound was emitted by a tweeter or aerial ultrasonic transducers from the other side. A MEMS microphone was used to measure the reflected waves. Transmission characteristics of thin films were also evaluated.
キーワード (和) 空中超音波 / 反射特性 / 透過特性 / / / / /  
(英) Airborne ultrasound / Reflection characteristics / Transmission characteristics / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 123, no. 321, US2023-57, pp. 7-12, 2023年12月.
資料番号 US2023-57 
発行日 2023-12-15 (US) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2023-57

研究会情報
研究会 EA US  
開催期間 2023-12-22 - 2023-12-23 
開催地(和) 九州大学 大橋キャンパス デザインコモン 2階 
開催地(英)  
テーマ(和) <音響・超音波サブソサイエティ合同研究会>応用/電気音響,超音波一般 
テーマ(英) [Joint Meeting on Acoustics and Ultrasonics Subsociety] Engineering/Electro Acoustics, Ultrasonics, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2023-12-EA-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 各種材料の空中超音波反射・透過特性の測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Measurement of reflection and transmission characteristics of various materials for airborne ultrasound 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 空中超音波 / Airborne ultrasound  
キーワード(2)(和/英) 反射特性 / Reflection characteristics  
キーワード(3)(和/英) 透過特性 / Transmission characteristics  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小塚 恒輔 / Kousuke Kozuka / コヅカ コウスケ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyotech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 有司 / Yuji Wada / ワダ ユウジ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyotech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 健太郎 / Kentaro Nakamura / ナカムラ ケンタロウ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyotech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-12-22 13:00:00 
発表時間 120分 
申込先研究会 US 
資料番号 US2023-57 
巻番号(vol) vol.123 
号番号(no) no.321 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数
発行日 2023-12-15 (US) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会