お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2024-01-19 09:30
[依頼講演]屋内オフィス環境における160GHz帯伝搬チャネル特性の評価
久野伸晃北尾光司郎富永貴大須山 聡NTTドコモ)・中村光貴猪又 稔山田 渉NTTAP2023-178
抄録 (和) 本稿では,弊社オフィス環境において測定した 160GHz 帯の伝搬チャネル特性の測定および評価結果を示す.160GHz 帯 2GHz 幅の OFDM 信号を用い,Tx アンテナおよび Rx アンテナの距離 8.5 m から 35.5 m の範囲において,見通しポイント 7 点および見通し外ポイント 12 点の計 19 点にて測定.遅延プロファイルおよび角度プロファイル特性を取得したところ,直接波だけでなく天井での反射波,天井および床での反射波,机での回折波や窓ガラスでの反射波などを確認することができた. 
(英) This paper presents the measurement and evaluation results of propagation channel characteristics measured in our office environment in the 160 GHz band. Measurements were taken at a total of 19 points: 7 LoS points and 12 NLoS points at distances of 8.5 m to 35.5 m between the Tx and Rx antennas, using a 2-GHz wide OFDM signal in the 160-GHz band. From the measurement results, delay profiles and angular profile characteristics were obtained. The results showed direct waves, reflected waves on the ceiling, reflected waves on the ceiling and floor, diffracted waves on a desk, and reflected waves on a window pane.
キーワード (和) 第6世代移動通信システム / サブテラヘルツ帯 / チャネルサウンダ / / / / /  
(英) 6G mobile communication systems / sub-terahertz wave bands / channel sounder / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 123, no. 336, AP2023-178, pp. 95-98, 2024年1月.
資料番号 AP2023-178 
発行日 2024-01-10 (AP) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2023-178

研究会情報
研究会 AP WPT  
開催期間 2024-01-17 - 2024-01-19 
開催地(和) 新潟大学駅南キャンパスときめいと 
開催地(英) Niigata Univ. 
テーマ(和) 電波伝搬・無線電力伝送・一般 
テーマ(英) Radio propagation, Wireless transmission technology, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2024-01-AP-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 屋内オフィス環境における160GHz帯伝搬チャネル特性の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Propagation Channel Characteristics at 160 GHz in Indoor Office Environments 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 第6世代移動通信システム / 6G mobile communication systems  
キーワード(2)(和/英) サブテラヘルツ帯 / sub-terahertz wave bands  
キーワード(3)(和/英) チャネルサウンダ / channel sounder  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久野 伸晃 / Nobuaki Kuno / クノ ノブアキ
第1著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北尾 光司郎 / Koshiro Kitao / キタオ コウシロウ
第2著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 富永 貴大 / Takahiro Tomie / トミエ タカヒロ
第3著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 須山 聡 / Satoshi Suyama / スヤマ サトシ
第4著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 光貴 / Mitsuki Nakamura / ナカムラ ミツキ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 猪又 稔 / Minoru Inomata / イノマタ ミノル
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 渉 / Wataru Yamada / ヤマダ ワタル
第7著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2024-01-19 09:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 AP 
資料番号 AP2023-178 
巻番号(vol) vol.123 
号番号(no) no.336 
ページ範囲 pp.95-98 
ページ数
発行日 2024-01-10 (AP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会