お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2024-03-03 11:40
[ショートペーパー]3次元Pix2Pix画像モダリティ変換を用いたFDG-PET/CT像上の半教師あり胸部病変検出
大谷和暉吉田昂平根本充貴近畿大)・甲斐田勇人近大病院)・木村裕一永岡 隆三上勝大近畿大)・山田誉大花岡宏平近大病院)・槌谷達也北島一宏兵医病院)・石井一成近大病院MI2023-42
抄録 (和) 本研究では、FDG集積を伴う病変のない正常PET/CT像のみからCT像からPET像への変換を学習した3次元Pix2Pixを用いたPET/CT像上の胸部病変検出法を提案する。正常PET/CT像のみを学習したPix2Pixで推定されるPET像には病変FDG異常集積は描画されないことが期待されるため、推定・入力PET像間の差分により病変を強調する。また病変強調像の輝度極大点を病変候補として検出する。実験によって得られた検出精度を比較した結果、実PET像は129病変中117病変検出し、FP数が20個の時、検出感度は69.8%であるのに対し、病変強調像では129病変中120病変の検出に成功し、FP数が20個の時、検出感度は83.7%であった。 
(英) In this study, we propose a method for detecting thoracic lesions on PET/CT images using 3D Pix2Pix, which learns a transformation from CT images to PET images from only normal PET/CT images without lesions with FDG accumulation. Since the PET images estimated by Pix2Pix, which learns only normal PET/CT images, are not expected to show abnormal lesion FDG accumulation, the difference between the estimated and input PET images is used to enhance the lesion. The maximum brightness point of the lesion-enhanced image is detected as a lesion candidate. The experimental results showed that the real PET image detected 117 lesions out of 129 lesions with a detection sensitivity of 69.8% when the number of FPs was 20, while the lesion-enhanced image successfully detected 120 lesions out of 129 lesions with a detection sensitivity of 83.7% when the number of FPs was 20.
キーワード (和) FDG-PET/CT / Pix2Pix / 異常検知 / 画像診断支援システム / / / /  
(英) FDG-PET/CT / Pix2Pix / Anomaly detection / CAD / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 123, no. 411, MI2023-42, pp. 36-38, 2024年3月.
資料番号 MI2023-42 
発行日 2024-02-25 (MI) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2023-42

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2024-03-03 - 2024-03-04 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) OKINAWAKEN SEINENKAIKAN 
テーマ(和) 医用画像処理一般・メディカルイメージング連合フォーラム 
テーマ(英) Medical Imaging, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2024-03-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 3次元Pix2Pix画像モダリティ変換を用いたFDG-PET/CT像上の半教師あり胸部病変検出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Weak supervised chest lesion detection on FDG-PET/CT Images using Pix2Pix image modality translation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FDG-PET/CT / FDG-PET/CT  
キーワード(2)(和/英) Pix2Pix / Pix2Pix  
キーワード(3)(和/英) 異常検知 / Anomaly detection  
キーワード(4)(和/英) 画像診断支援システム / CAD  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大谷 和暉 / Kazuki Otani / オオタニ カズキ
第1著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 昂平 / Kohei Yoshida / ヨシダ コウヘイ
第2著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 根本 充貴 / Mitsutaka Nemoto / ネモト ミツタカ
第3著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 甲斐田 勇人 / Hayato Kaida / カイダ ハヤト
第4著者 所属(和/英) 近畿大学病院 (略称: 近大病院)
Kindai University Hospital (略称: KU Hosp)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 裕一 / Yuichi Kimura / キムラ ユウイチ
第5著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 永岡 隆 / Takashi Nagaoka / ナガオカ タカシ
第6著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 三上 勝大 / Katsuhiro Mikami / ミカミ カツヒロ
第7著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 誉大 / Takahiro Yamada / ヤマダ タカヒロ
第8著者 所属(和/英) 近畿大学病院 (略称: 近大病院)
Kindai University Hospital (略称: KU Hosp)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 花岡 宏平 / Kohei Hanaoka / ハナオカ コウヘイ
第9著者 所属(和/英) 近畿大学病院 (略称: 近大病院)
Kindai University Hospital (略称: KU Hosp)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 槌谷 達也 / Tsuchitani Tatsuya / ツチタニ タツヤ
第10著者 所属(和/英) 兵庫医科大学病院 (略称: 兵医病院)
Hyogo Medical University Hospital (略称: HMU Hosp)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 北島 一宏 / Kazuhiro Kitajima / キタジマ カズヒロ
第11著者 所属(和/英) 兵庫医科大学病院 (略称: 兵医病院)
Hyogo Medical University Hospital (略称: HMU Hosp)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 一成 / Kazunari Ishii / イシイ カズナリ
第12著者 所属(和/英) 近畿大学病院 (略称: 近大病院)
Kindai University Hospital (略称: KU Hosp)
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2024-03-03 11:40:00 
発表時間 12分 
申込先研究会 MI 
資料番号 MI2023-42 
巻番号(vol) vol.123 
号番号(no) no.411 
ページ範囲 pp.36-38 
ページ数
発行日 2024-02-25 (MI) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会