お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2024-03-03 09:12
未知手話単語獲得に向けた手話動作特徴量空間の検討
山田大記井上勝文阪公立大)・Partha Prathim RoyIIT)・岩村雅一吉岡理文阪公立大PRMU2023-52
抄録 (和) 近年,様々な手法が提案されている手話認識研究において大きな課題となるのが,データセット内の手話動画の語彙の不足である.この課題に対し,特に未学習の手話単語(未知単語)のデータに対して自動で学習動画の収集とラベル付けする手法が求められている.幸いYoutube等に多数字幕情報のついた手話動画が存在するため,これらの内,特定の未知単語が含まれる複数の動画より類似する動作を抽出することで,未知単語を自動獲得できるのではないかと期待されている.これを実現するために必要となりえる要素技術は,(1)類似の手話動作を精確に表現できる動作特徴量と,(2)その特徴量に基づいて,手話動画から目的の単語の部分を精確に切り出す処理である.本研究では,これの実現の第一歩として,手話単語の細かな動作を一つ一つ記述可能な3DCNNであるI3Dを用いて手話単語を表現する特徴量について検討する.本稿では,この特徴量表現の良し悪しを評価するテストヘッドとして,既知単語と未知単語を判別する問題を考え,特徴量の識別性能について評価した結果について述べる. 
(英) (Not available yet)
キーワード (和) 手話単語認識 / 3DCNN / I3D / クラスタリング / WLASL / 時空間特徴量 / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 123, no. 409, PRMU2023-52, pp. 7-12, 2024年3月.
資料番号 PRMU2023-52 
発行日 2024-02-25 (PRMU) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2023-52

研究会情報
研究会 PRMU IBISML IPSJ-CVIM  
開催期間 2024-03-03 - 2024-03-04 
開催地(和) 広島大学 東広島キャンパス 
開催地(英) Hiroshima Univ. Higashi-Hiroshima campus 
テーマ(和) 雑多なデータセットの有効活用 (PRMU/IPSJ-CVIM)、機械学習の理論と応用の広がり (IBISML) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2024-03-PRMU-IBISML-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 未知手話単語獲得に向けた手話動作特徴量空間の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation of the Feature Space of Sign Language Gesture for Acquiring Unknown Sign Language Words 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 手話単語認識 /  
キーワード(2)(和/英) 3DCNN /  
キーワード(3)(和/英) I3D /  
キーワード(4)(和/英) クラスタリング /  
キーワード(5)(和/英) WLASL /  
キーワード(6)(和/英) 時空間特徴量 /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 大記 / Taiki Yamada / ヤマダ タイキ
第1著者 所属(和/英) 大阪公立大学 (略称: 阪公立大)
Osaka Metropolitan University (略称: Osaka Metropolitan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 勝文 / Inoue Katsufumi / イノウエ カツフミ
第2著者 所属(和/英) 大阪公立大学 (略称: 阪公立大)
Osaka Metropolitan University (略称: Osaka Metropolitan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Partha Prathim Roy / Partha Prathim Roy /
第3著者 所属(和/英) Indian Institute of Technology Roorkee (略称: IIT)
Indian Institute of Technology Roorkee (略称: IIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩村 雅一 / Masakazu Iwamura / イワムラ マサカズ
第4著者 所属(和/英) 大阪公立大学 (略称: 阪公立大)
Osaka Metropolitan University (略称: Osaka Metropolitan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉岡 理文 / Michifumi Yoshioka / ヨシオカ ミチフミ
第5著者 所属(和/英) 大阪公立大学 (略称: 阪公立大)
Osaka Metropolitan University (略称: Osaka Metropolitan Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2024-03-03 09:12:00 
発表時間 12分 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 PRMU2023-52 
巻番号(vol) vol.123 
号番号(no) no.409 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数
発行日 2024-02-25 (PRMU) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会