お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2024-03-15 09:10
電磁波漏洩防止のためのEBG応用による新たなマイクロ波融雪装置 の近傍電磁界測定
畑沢公陽丸山珠美鎌田緋莉海老田のあ中村尚彦函館高専)・山本綱之小早川七海吉井風華日笠汐菜津山高専)・中津川征士函館高専)・大宮 学北大WPT2023-46
抄録 (和) この論文では、外部からの電磁波の漏洩なしにマイクロ波を雪に照射する、新しい融雪方法を紹介する。これは、電磁バンドギャップ(EBG)構造を導波管に組み込むことによって達成され、意図しない放射を防止する。融雪用のEBG導波管の近傍電磁界を解析を実施し,電波防護指針を満たす構造を設計した.次に装置を試作し近傍電磁界を測定し,EBGによる電磁波漏洩防止効果を明らかにした.本研究では,融雪装置を,融雪用のマイクロ波を再利用したワイヤレス電力伝送によって動かすことを目的とし,導波管の中に受電プローブを設置し,解析と測定によってそれぞれ求めたSパラメータからワイヤレス電力伝送効率を求めた.その結果40%以上の効率が得られることを明らかにした. 
(英) This paper introduces a novel snow melting method that involves directing microwaves onto snow without outward electromagnetic wave leakage. The integration of an Electromagnetic Band Gap (EBG) structure into the waveguide successfully achieved to prevent unintended radio wave emission. The electromagnetic characteristics of the near fields in the EBG combined waveguide for snow melting were analyzed, and the structure was devised to comply with radio wave protection guidelines. Measurements of the near-field for the prototype of the EBG waveguide demonstrated the effectiveness of EBGs in preventing electromagnetic radiation leakage. In this study, a power receiving probe was incorporated into an EBG waveguide to operate a snow-melting device through wireless power transmission, utilizing recycled microwaves for the melting process. The wireless power transmission efficiency was evaluated based on the S-parameters obtained through both analysis and measurements, revealing an efficiency of over 40 %.
キーワード (和) 導波管 / 電磁バンドギャップ / EBG / マイクロ波加熱 / マイクロ波融雪 / FDTD法 / 近傍界測定 / ワッフルアイアンリッジ導波管  
(英) Waveguide / EBG / Electromagnetics band-gap / Microwave heating / Near field measurement / Snow melting / FDTD method, / Waffle iron ridge waveguide  
文献情報 信学技報, vol. 123, no. 437, WPT2023-46, pp. 59-62, 2024年3月.
資料番号 WPT2023-46 
発行日 2024-03-06 (WPT) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2023-46

研究会情報
研究会 WPT  
開催期間 2024-03-13 - 2024-03-15 
開催地(和) 京都大学(宇治キャンパス) 
開催地(英) Kyoto-Univ. (Uji campus) 
テーマ(和) SSPS技術・無線電力伝送・一般 
テーマ(英) SSPS Technology, General WPT 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2024-03-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電磁波漏洩防止のためのEBG応用による新たなマイクロ波融雪装置 の近傍電磁界測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Novel Microwave Snow Melting Waveguide Utilizing EBG to Prevent Electromagnetic Leakage 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 導波管 / Waveguide  
キーワード(2)(和/英) 電磁バンドギャップ / EBG  
キーワード(3)(和/英) EBG / Electromagnetics band-gap  
キーワード(4)(和/英) マイクロ波加熱 / Microwave heating  
キーワード(5)(和/英) マイクロ波融雪 / Near field measurement  
キーワード(6)(和/英) FDTD法 / Snow melting  
キーワード(7)(和/英) 近傍界測定 / FDTD method,  
キーワード(8)(和/英) ワッフルアイアンリッジ導波管 / Waffle iron ridge waveguide  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 畑沢 公陽 / Koyo Hatazawa / ハタザワ コウヨウ
第1著者 所属(和/英) 函館工業高等専門学校 (略称: 函館高専)
National Institute of Technology, Hakodate College (略称: NIT, Hakodate College)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸山 珠美 / Tamami Maruyama / マルヤマ タマミ
第2著者 所属(和/英) 函館工業高等専門学校 (略称: 函館高専)
National Institute of Technology, Hakodate College (略称: NIT, Hakodate College)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌田 緋莉 / Akari Kamada / カマダ アカリ
第3著者 所属(和/英) 函館工業高等専門学校 (略称: 函館高専)
National Institute of Technology, Hakodate College (略称: NIT, Hakodate College)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 海老田 のあ / Noa Ebita / エビタ ノア
第4著者 所属(和/英) 函館工業高等専門学校 (略称: 函館高専)
National Institute of Technology, Hakodate College (略称: NIT, Hakodate College)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 尚彦 / Takahiko Nakamura / ナカムラ タカヒコ
第5著者 所属(和/英) 函館工業高等専門学校 (略称: 函館高専)
National Institute of Technology, Hakodate College (略称: NIT, Hakodate College)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 綱之 / Tsunayuki Yammoto / ツナユキ ヤマモト
第6著者 所属(和/英) 津山工業高等専門学校 (略称: 津山高専)
National Institute of Technology, Tsuyama College (略称: NIT, Tsuyama College)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 小早川 七海 / Nanami Kobayakawa / コバヤカワ ナナミ
第7著者 所属(和/英) 津山工業高等専門学校 (略称: 津山高専)
National Institute of Technology, Tsuyama College (略称: NIT, Tsuyama College)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉井 風華 / Fuka Yoshii / ヨシイ フウカ
第8著者 所属(和/英) 津山工業高等専門学校 (略称: 津山高専)
National Institute of Technology, Tsuyama College (略称: NIT, Tsuyama College)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 日笠 汐菜 / Yuna Higasa / ヒガサ ユウナ
第9著者 所属(和/英) 津山工業高等専門学校 (略称: 津山高専)
National Institute of Technology, Tsuyama College (略称: NIT, Tsuyama College)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 中津川 征士 / Masashi Nakatsugawa / ナカツガワ マサシ
第10著者 所属(和/英) 函館工業高等専門学校 (略称: 函館高専)
National Institute of Technology, Hakodate College (略称: NIT, Hakodate College)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 大宮 学 / Manabu Omiya / オオミヤ マナブ
第11著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido University)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2024-03-15 09:10:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 WPT 
資料番号 WPT2023-46 
巻番号(vol) vol.123 
号番号(no) no.437 
ページ範囲 pp.59-62 
ページ数
発行日 2024-03-06 (WPT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会