お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2024-05-16 14:45
拡張されたグラフの距離彩色におけるいくつかの結果について
田村 裕中大)・宮北和之中野敬介新潟大ICTSSL2024-4
抄録 (和) 無線通信におけるチャネル割当とグラフ理論における彩色問題は古くから関連性が示され,様々な研究がなされてきた.これまでの研究は,隣接関係にある点や辺に異なる色を塗る通常の彩色であったが,チャネル割当への応用を想定する場合は,ある程度距離が離れていても同一チャネルを使用できないことも考慮する必要がある.これは距離彩色と呼ばれる一定距離以内では異なる色を用いるものである.以前にこの距離彩色を拡張し,Grundy Coloring と呼ばれる色数が最大となる彩色や色数の最小値(染色数)を取り上げた.これまでは主に木を対象としたが,本報告では木に限定せず,拡張された距離彩色について考察する. 
(英) Channel assignment in wireless communications and coloring problems in graph theory have long been shown to be related, and various studies have been conducted. Previous research has focused on conventional coloring in which adjacent vertices and edges are assigned different colors, but when considering application to channel assignment, it is important to note that the same channel cannot be used even if there is a certain distance. This is called distance coloring, which uses different colors within a certain distance. Previously, we expanded this distance coloring and discussed the coloring that maximizes the number of colors called Grundy Coloring, and the minimum value of the number of colors (chromatic number). Until now, we have mainly focused on trees, but in this paper we will consider extended distance coloring without limiting it to trees.
キーワード (和) 無線通信 / チャネル割当 / グラフ彩色 / 染色数 / 距離彩色 / / /  
(英) Wireless communication / Channel assignment / Graph coloring / Chromatic number / Distance coloring / / /  
文献情報 信学技報, vol. 124, no. 28, ICTSSL2024-4, pp. 17-20, 2024年5月.
資料番号 ICTSSL2024-4 
発行日 2024-05-09 (ICTSSL) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICTSSL2024-4

研究会情報
研究会 ICTSSL  
開催期間 2024-05-16 - 2024-05-17 
開催地(和) ネクスコ東日本エンジニアリング(東京) 
開催地(英) NEXCO-EAST ENGINEERING 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICTSSL 
会議コード 2024-05-ICTSSL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 拡張されたグラフの距離彩色におけるいくつかの結果について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On Some results on extended distance coloring of graphs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線通信 / Wireless communication  
キーワード(2)(和/英) チャネル割当 / Channel assignment  
キーワード(3)(和/英) グラフ彩色 / Graph coloring  
キーワード(4)(和/英) 染色数 / Chromatic number  
キーワード(5)(和/英) 距離彩色 / Distance coloring  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田村 裕 / Hiroshi Tamura / タムラ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮北 和之 / Kazuyuki Miyakita / ミヤキタ カズユキ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 敬介 / Keisuke Nakano / ナカノ ケイスケ
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2024-05-16 14:45:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 ICTSSL 
資料番号 ICTSSL2024-4 
巻番号(vol) vol.124 
号番号(no) no.28 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数
発行日 2024-05-09 (ICTSSL) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会