お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

思考と言語研究会 (TL)  (2023年度~)

専門委員長 森下 美和 (神戸学院大)
副委員長 坪田 康 (京都工繊大), 高田 明典 (フェリス女学院大)
幹事 竹内 和広 (阪電通大), 神長 伸幸 (ミイダス)
幹事補佐 山田 寛章 (東工大), 下郡 啓夫 (函館高専)

[思考と言語研究会ホームページへ] 
 登録スケジュール  (日付・昇順)
 5件中 1~5件目  /   
開催日 開催地 テーマ 共催/併催 発表申込締切 選択してください
2023年6月10日(土)
(予定)
オンライン開催 + 愛媛大学
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
テーマ1:省察を通した学び, テーマ2:メタバース・ナラティブ, テーマ3:人間の心的特性に寄り添った学習環境のデザイン   [4月19日(水)]
  • 締切済
  • 開催プログラム
  • 参加費について
    技報完全電子化研究会 
  • 2023年9月10日(日)
    オンライン開催 + 函館工業高等専門学校
    (ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
    テーマ(1): 芸術と言語 テーマ(2): 場の共創・創発とイノベーション テーマ(3): 知識・概念・語彙とその構造   [7月19日(水)]
  • 締切済
  • 開催プログラム
  • 参加費について
    技報完全電子化研究会 
  • 2023年9月30日(土)
    - 10月1日(日) (予定)
    東京大学駒場キャンパス 人間の言語処理と学習   [7月25日(火)]
  • 締切済
  • 開催プログラム
  • 参加費について
    技報完全電子化研究会 
  • 2023年12月23日(土)
    (予定)
    国立清華大学(新竹・台湾)
    (ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
    テーマ1:通訳翻訳・assistive language tools, テーマ2: 場の共創 ・ 場の創発・ ホスピタリティーコミュニケーション, テーマ3:言語景観・言語接触・言語の学習・意味の創発   [10月18日(水)]
  • 締切済
  • 開催プログラム
  • 参加費について
    技報完全電子化研究会 
  • 2024年3月4日(月)
    国立清華大学(新竹・台湾)
    (ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
    テーマ1:assistive language tools・generative AI・知識・概念・語彙とその構造, テーマ2:言語景観・言語接触・ 意味の創発・言語の学習・言語と学習, テーマ3:通訳翻訳・ 場の共創・場の創発・メタバース・ナラティブ


    ※※ 講演希望について ※※
    講演希望の登録は1月17日の午後6時に締め切ります.
    講演の分類は一般講演(テーマ1)・ 一般講演(テーマ2)・ 一般講演(テーマ3) のいずれか一つを選択してください.これ以外の分類を選択した場合,発表をお断りします.
    ・ ハイブリッド開催ですが, 副委員長1名・専門委員2名・顧問1名ほどが国立清華大学に集合の予定です.
    ・現地参加予定の場合は備考欄に その旨を記入してください.
    ・ 海外(特に国立清華大学)との交流を意識しての開催ですので,英語での発表を歓迎・優先します.(資料集原稿については英語・日本語いずれでも差し支えありません)英語での発表が可能・英語での発表を希望する場合は備考欄にその旨を記載してください.
    ・ 発表申し込み件数が予想を超えた場合,3日日曜日または5日火曜日に開催する可能性も検討していますが,締め切り日直前に件数が急に増えた場合,開催日程の変更や調整が難しいので,早めの申し込みをお願いします.発表可能日時に制約がある場合はどの日のどの時間帯であれば差し支えないか,備考欄に具体的に記載してください.特段の記載がない場合はどの時間帯でも差し支えないものとしてプログラムを調整させていただきます.
    ・ 例年3月開催の研究会は発表申し込みが多く集まる傾向が見られるため,早めのお申し込みをお願いします.テーマとの合致の度合いや発表言語などとの兼ね合いでプログラムを検討します.

    ※※参加登録について※※
    思考と言語研究会の参加には参加登録が必要です.研究会ホームページの右端にある「参加費について」のリンクより申し込みをお願いします.リンク先のページに聴講参加費の表がありますので,左端の「種別」欄の該当項目をクリックして手続きを進めてください.

    ※※※学生の方へ※※※
    学生の方で予稿が不要な方は無料で参加ができます.こちらから参加登録をお願いします.会議用URLなどは研究会幹事からご案内します.(「参加費について」をクリックしての手続きは不要です.)

      [1月17日(水)]
  • 締切済
  • 開催プログラム
  • 参加費について
    技報完全電子化研究会 
  •  5件中 1~5件目  /   


    [研究会発表申込システムのトップページに戻る]

    [電子情報通信学会ホームページ]


    IEICE / 電子情報通信学会