お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のIPSJ-EIP研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


電子化知的財産・社会基盤研究会(IPSJ-EIP) [schedule] [select]
主査 小向 太郎 (中央大)
幹事 板倉 陽一郎 (ひかり総合法律事務所), 金子 啓子 (中央大), 鈴木 悠 (ラック), 橋本 誠志 (徳島文理大), 吉見 憲二 (成蹊大)

技術と社会・倫理研究会(SITE) [schedule] [select]
専門委員長 大谷 卓史 (吉備国際大)
副委員長 森下 壮一郎 (サイバーエージェント), 辰己 丈夫 (放送大)
幹事 藤井 秀之 (NRIセキュアテクノロジー), 橘 雄介 (福岡工大)
幹事補佐 金子 雄介 (日本総合研究所), ロドリゲズ サムディオ ルベン エンリケ (早大)

日時 2024年 6月 5日(水) 10:20 - 17:00
2024年 6月 6日(木) 09:30 - 16:15
[変更あり]
議題 情報セキュリティ,知的財産,プライバシー,及び IT社会問題一般 
会場名 立教大学 池袋キャンパス 太刀川記念館 
住所 東京都豊島区西池袋3-34-1
交通案内 池袋駅西口より徒歩約9分
https://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/
[変更あり]
お知らせ ◎6/5(水)17:30-- 情報交換会を予定しています.
参加希望の方は,以下URL先の参加登録フォームで申込ください.(締切6/2(日)) ※締切延長しました.
https://forms.gle/ZZo39wa9ZjtBYLWa6
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(SITE研究会)についてはこちらをご覧ください

6月5日(水) 午前  EIPセッション1 AIと社会 [変更あり]
座長: 金子 啓子(中央大)
10:20 - 12:00 [変更あり]
(1) 10:20-10:45
[変更あり]
Personal AIが行う代理的行為についての考察 その1
〇中川裕志(理化学研究所)
(2) 10:45-11:10
[変更あり]
Personal AIが行う代理的行為についての考察 その2
〇中川裕志(理化学研究所)
(3)
[変更あり]
11:10-11:35 AIREC (AI-driven Robot for Embrace and Care)の法的リスク検討のためのケーススタディ
〇板倉陽一郎(早大/ひかり総合法律事務所),原島大輔(早大),河島茂生(早大/青山学院大),河井大介(早大/青山学院大),成原慧(早大/九州大),高橋利枝(早大)
(4)
[変更あり]
11:35-12:00 EUデジタル政策におけるシステミックリスク規制
〇小向太郎(中央大)
  12:00-13:45
[変更あり]
休憩 ( 105分 )
[変更あり]
6月5日(水) 午後  EIPセッション2 セキュリティ
座長: 小向 太郎(中央大)
13:45 - 14:35 [変更あり]
(5)
[変更あり]
13:45-14:10
[変更あり]
大学生ボランティアによる情報セキュリティ啓発活動の現状と高齢者向け教材の開発過程
〇花田経子(慶大)
(6)
[変更あり]
14:10-14:35
[変更あり]
サイバー防御時の法的論点の洗い出し
〇須川賢洋(新潟大)
  14:35-15:00
[変更あり]
休憩 ( 25分 )
[変更あり]
6月5日(水) 午後  SITE特別企画 現代におけるコンテンツモデレーションの諸相と法:「表現の不自由展」からソーシャルネットワーキングサービスまで
座長: 森下 壮一郎(サイバーエージェント)
15:00 - 17:00
(7)
SITE
[変更あり]
15:00-15:10 [招待講演]「現代におけるコンテンツモデレーションの諸相と法」趣旨説明 森下壮一郎サイバーエージェント
(8)
SITE
[変更あり]
15:10-15:25 [招待講演]国内プラットフォームサービスにおけるコンテンツモデレーション 槇本英之LINEヤフー
(9)
SITE
[変更あり]
15:25-15:40 [招待講演]コンテンツモデレーションにおける法の役割とその限界―情報法の視点から
[変更あり]
成原 慧九大
(10)
SITE
[変更あり]
15:40-15:55 [招待講演]「表現の不自由展」とコンテンツモデレーション ~ 不快・政治表現の規制問題 ~ 志田陽子武蔵野美大
(11)
SITE
[変更あり]
15:55-16:10 [招待講演]図書館(情報学)が近年のコンテンツモデレーションに関する動き・議論に対して示唆しうるもの
[変更あり]
やまもとじゅんいち放送大
[変更あり]
(12)
[変更あり]
16:10-17:00 パネルディスカッション
槇本英之(LINEヤフー),成原 慧(九大),志田陽子(武蔵野美大),山本順一(放送大),森下壮一郎(サイバーエージェント)
6月6日(木) 午前  SITEセッション1 [変更あり]
座長: ロドリゲズ サムディオ ルベン エンリケ(早大)
09:30 - 10:45
(1)
SITE
09:30-09:55 商標権と「修理する権利」 橘 雄介福岡工大
(2)
SITE
09:55-10:20 オペレーショナル・レジリエンスに関する一考察 ~ EU DORAの概要と事業者に求められる対応 ~
[変更あり]
藤井秀之NRIセキュアテクノロジーズ
[変更あり]
(3)
SITE
10:20-10:45 シェアリングエコノミーの概念について 大谷卓史吉備国際大
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
6月6日(木) 午前  EIP招待講演
座長: 板倉 陽一郎(ひかり総合法律事務所)
11:00 - 12:00
(4) 11:00-12:00 データを巡る国家規制と国際経済法の動態
〇東條吉純(立教大)
[変更あり]
  12:00-13:30 休憩 ( 90分 )
6月6日(木) 午後  EIPセッション3 プライバシー・個人情報
座長: 森 京子(KDDI総合研究所)
13:30 - 14:45
(5) 13:30-13:55 プライバシー保護におけるマシンアンラーニング技術の法的役割
〇鈴木健二(ソニーグループ)
(6) 13:55-14:20 欧州司法裁判所先決裁定に見るGDPR上のパーソナルデータと管理者の基準
〇猪谷誠一(中央大/博報堂DYホールディングス),須藤修(中央大/東京財団政策研究所)
(7) 14:20-14:45 2024年米国プライバシー権法(American Privacy Rights Act of 2024)草案の現状と課題
〇板倉陽一郎(ひかり総合法律事務所/理化学研究所),寺田麻佑(一橋大/理化学研究所)
  14:45-15:00 休憩 ( 15分 )
6月6日(木) 午後  EIPセッション4 社会基盤
座長: 須川 賢洋(新潟大)
15:00 - 16:15 [変更あり]
(8) 15:00-15:25 偽・誤情報とフェイクニュース対策の方向性
〇藤代裕之(法政大)
[変更あり]
(9) 15:25-15:50 コロナ禍が観光カテゴリの質問文に与えた変化の検討
〇吉見憲二(成蹊大),谷本和也(佛教大),田中康裕(社会データ構造化センター),岩井憲一(滋賀大),上田祥二(成蹊大),針尾大嗣(摂南大)
(10) 15:50-16:15 米国政府によるICTSサプライチェーン保護施策:2023年以降の動向と今後の見通し
〇山條朋子(KDDI総合研究所)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IPSJ-EIP 電子化知的財産・社会基盤研究会(IPSJ-EIP)   [今後の予定はこちら]
問合先  
お知らせ ◎Webサイト
https://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/event/eip104.html
SITE 技術と社会・倫理研究会(SITE)   [今後の予定はこちら]
問合先 SITE研究会 幹事
藤井 秀之
E--mail: si-conct 
お知らせ ◎Webサイト
http://www.ieice.org/ess/site/


Last modified: 2024-05-15 10:01:24


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 

[SITE研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-EIP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIPSJ-EIP研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会