お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


言語理解とコミュニケーション研究会(NLC) [schedule] [select]
専門委員長 吉田 光男 (筑波大)
副委員長 坂地 泰紀 (東大), 小早川 健 (NHK)
幹事 光田 航 (NTT), 石野 亜耶 (広島経済大)
幹事補佐 高橋 寛治 (Sansan), 小川 泰弘 (名大)

音声研究会(SP) [schedule] [select]
専門委員長 戸田 智基 (名大)
幹事 増村 亮 (NTT), 中鹿 亘 (電通大)
幹事補佐 相原 龍 (三菱電機), 齋藤 大輔 (東大)

自然言語処理研究会(IPSJ-NL) [schedule] [select]
主査 須藤 克仁 (奈良先端科学技術大学院大学)
幹事 内海 慶 (株式会社デンソーアイティーラボラトリ), 内田 ゆず (北海学園大学), 古宮 嘉那子 (東京農工大学), 萩行 正嗣 (株式会社ウェザーニューズ), 吉永 直樹 (東京大学), 吉野 幸一郎 (理化学研究所)

音声言語情報処理研究会(IPSJ-SLP) [schedule] [select]
主査 戸田 智基 (名古屋大学)
幹事 増村 亮 (NTT), 中鹿 亘 (電気通信大学), 相原 龍 (三菱電機), 齋藤 大輔 (東京大学)

日時 2022年11月29日(火) 09:45 - 16:25
2022年11月30日(水) 09:30 - 17:00
2022年12月 1日(木) 10:00 - 16:30
議題 第24回音声言語および第9回自然言語処理シンポジウム 
会場名 機械振興会館 6-66会議室 
住所 東京都港区芝公園3丁目5−8
交通案内 http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html
会場世話人
連絡先
光田 航(NTT)
nl-sympooglegups
他の共催 ◆IEEE Signal Processing Society Kansai Chapter,◆IEEE Signal Processing Society Sendai Chapter,◆IEEE Signal Processing Society Tokyo Chapter,◆APSIPA Japan Chapter協賛
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(NLC研究会, SP研究会)についてはこちらをご覧ください.

11月29日(火) 午前  オープニング
座長: 須藤
09:45 - 10:00
  09:45-10:00 オープニング ( 15分 )
11月29日(火) 午前  Web応用
座長: 萩行
10:00 - 12:00
(1)
NLC
10:00-10:30 Link Prediction from Text Content by NLP Graph Embedding
-- A Study on Chinese Journal Articles --
NLC2022-9 SP2022-29
Tzu-Ying Yang・○Hsuan Lei ShaoChih-Chuan FanWei-Hsin WangNTNU
(2) 10:30-11:00 絵文字予測を感情分析の補助タスクとしたマルチタスク学習手法
□浅野 晴暉,松原 雅文 (岩手県立大)
(3) 11:00-11:30 メールにおける送信者署名の抽出
□藤田 正悟,高橋 寛治 (Sansan株式会社)
(4) 11:30-12:00 Sentence-BERTを用いたシラバスに基づく授業科目のクラスタリングと推薦
◯鈴木 大助 (北陸大)
  12:00-13:30 昼食 ( 90分 )
11月29日(火) 午後  招待講演(言語)
座長: 須藤
13:30 - 14:15
(5) 13:30-14:15 ドメイン言語処理でいかに戦うか:医療言語処理の現在
◯荒牧 英治(NAIST)
  14:15-14:35 休憩 ( 20分 )
11月29日(火) 午後  音声認識(1)
座長: 中鹿
14:35 - 16:25
(6)
SP
14:35-15:05 Density Ratio Approachに基づく複数Encoder-Decoder音声認識モデル統合手法 NLC2022-10 SP2022-30 北條圭悟森 大輝若林佑幸豊橋技科大)・小川厚徳NTT)・北岡教英豊橋技科大
(7) 15:05-15:35 混合ガウスモデルと特徴欠損理論に基づく短時間発話からの話者認識
◯今西 諒,川端 豪 (関西学院大)
(8) 15:35-16:05 内容語保存機構を備えた変分自己符号化器に基づくテキスト発話スタイル変換
□吉岡 大貴,安田 裕介 (名大),松永 悟行,大谷 大和 (株式会社エーアイ),戸田 智基 (名大)
(9) 16:05-16:25 二項事後分布に基づくN-gram言語モデルにおける継承係数の文脈依存性の検討
◯込山 航大,川端 豪 (関西学院大)
(ショート形式:発表10分+質疑10分)
11月30日(水) 午前  対話
座長: 光田
09:30 - 11:30
(10)
NLC
09:30-10:00 雑談における機械翻訳を用いた主語の補完による話者情報の検出 NLC2022-11 SP2022-31 連 慎治伊藤敏彦荒木健治北大
(11)
NLC
10:00-10:30 放送メタデータとユーザー生成テキストの照合のための時刻情報の扱い NLC2022-12 SP2022-32 小早川 健NHK)・榊 剛史大知正直坂田一郎東大
(12)
NLC
10:30-11:00 前後文脈を用いた対話文の言い淀み検出 NLC2022-13 SP2022-33 中島寛人嶋田和孝九工大
(13) 11:00-11:30 前後の発話を文脈として考慮するニューラル音声認識誤り訂正
中村 朝陽,□李 聖民,田村 鴻希,吉永 直樹 (東大)
  11:30-12:30 昼食 ( 60分 )
11月30日(水) 午後  国際会議参加報告(音声,言語)
座長: 増村
12:30 - 13:50
(14) 12:30-12:50 国際会議INTERSPEECH2022参加報告(1)
◯佐藤 宏(NTT)
(15) 12:50-13:10 国際会議INTERSPEECH2022参加報告(2)
◯齋藤 佑樹(東大)
(16) 13:10-13:30 国際会議COLING2022参加報告
◯庵 愛(NTT)
(17) 13:30-13:50 国際会議AACL-IJCNLP2022参加報告
◯石原 祥太郎(日本経済新聞社)
  13:50-14:10 休憩 ( 20分 )
11月30日(水) 午後  招待講演(音声(1))
座長: 中村
14:10 - 15:10
(18) 14:10-15:10 雑音残響下での音声のブラインド音源分離
◯荒木 章子(NTT)
  15:10-15:30 休憩 ( 20分 )
11月30日(水) 午後  特別セッション(音声と言語の分野横断)
座長: 戸田
15:30 - 17:00
(19)
SP
15:30-16:00 音声合成と音声認識に対するテキストデータを用いた半教師あり統合学習 NLC2022-14 SP2022-34 牧島直輝鈴木聡志安藤厚志増村 亮NTT
(20)
SP
16:00-16:30 どう言ったかを何を言ったかで表す ~ フォーカスを含んだ発話及びその含意を反映したテキストを含む英語コーパス ~ NLC2022-15 SP2022-35 鱸 尚晃中村 哲奈良先端大
(21) 16:30-17:00 声を含むデータベースの「使いやすさ」に関する一考察 ~No.7音声・歌唱データベース構築を実例として~
◯森勢 将雅 (明治大)
(ディスカッション形式:発表10分+質疑20分)
12月1日(木) 午前  深層学習
座長: 小早川
10:00 - 12:00
(22) 10:00-10:30 日本語 PromptBERT におけるプロンプトベース対照学習の有効性とプロンプトの性質の調査
□芝山 直希 (茨城大),古宮 嘉那子 (農工大),新納 浩幸 (茨城大)
(23) 10:30-11:00 言語モデルの第二言語獲得効率
□大羽 未悠 (NAIST),栗林 樹生 (東北大/Langsmith株式会社),大内 啓樹 (NAIST/理研),渡辺 太郎 (NAIST)
(24) 11:00-11:30 (発表キャンセル)
(25) 11:30-12:00 (発表キャンセル)
  - ※本セッションは2件キャンセルがありましたので,11:00までとなります.
  12:00-13:30 昼食 ( 90分 )
12月1日(木) 午後  招待講演(音声(2))
座長: 篠田
13:30 - 14:30
(26) 13:30-14:30 半世紀以上も音声・聴覚を研究しているのか!? ~想定外が面白い~
◯河原 英紀(和歌山大)
  14:30-14:50 休憩 ( 20分 )
12月1日(木) 午後  音声認識(2)
座長: 相原
14:50 - 16:10
(27)
SP
14:50-15:20 A Japanese Automatic Speech Recognition System on the Next-Gen Kaldi Framework NLC2022-16 SP2022-36 Wen Shen TeoYasuhiro MinamiUEC
(28)
SP
15:20-15:50 Domain and language adaptation of large-scale pretrained model for speech recognition of low-resource language NLC2022-17 SP2022-37 Kak SokyKyoto University)・Sheng LiNICT)・Chenhui ChuTatsuya KawaharaKyoto University
(29)
SP
15:50-16:10 大規模音声データのみ獲得できる環境下への音声認識モデルのドメイン適応 NLC2022-18 SP2022-38 木内貴浩森 大輝豊橋技科大)・小川厚徳NTT)・北岡教英豊橋技科大
12月1日(木) 午後  クロージング
16:10 - 16:30
  16:10-16:30 クロージング ( 20分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分
一般講演(ショート形式)発表 10 分 + 質疑応答 10 分
一般講演(ディスカッション形式)発表 10 分 + 質疑応答 20 分

問合先と今後の予定
NLC 言語理解とコミュニケーション研究会(NLC)   [今後の予定はこちら]
問合先 nl-sympooglegups(今回の担当幹事に届きます) 
SP 音声研究会(SP)   [今後の予定はこちら]
問合先 nl-sympooglegups(今回の担当幹事に届きます) 
IPSJ-NL 自然言語処理研究会(IPSJ-NL)   [今後の予定はこちら]
問合先 nl-sympooglegups(今回の担当幹事に届きます) 
IPSJ-SLP 音声言語情報処理研究会(IPSJ-SLP)   [今後の予定はこちら]
問合先 nl-sympooglegups(今回の担当幹事に届きます) 


Last modified: 2022-11-29 13:25:53


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NLC研究会のスケジュールに戻る]   /   [SP研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-NL研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-SLP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会