お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


シリコン材料・デバイス研究会(SDM) [schedule] [select]
専門委員長 平野 博茂 (パナソニック・タワージャズ)
副委員長 大見 俊一郎 (東工大)
幹事 森 貴洋 (産総研), 小林 伸彰 (日大)
幹事補佐 野田 泰史 (パナソニック), 諏訪 智之 (東北大)

集積回路研究会(ICD) [schedule] [select]
専門委員長 永田 真 (神戸大)
副委員長 高橋 真史 (東芝メモリ)
幹事 柘植 政利 (ソシオネクスト), 廣瀬 哲也 (阪大)
幹事補佐 新居 浩二 (フローディア), 宮地 幸祐 (信州大), 久保木 猛 (九大)

情報センシング研究会(ITE-IST) [schedule] [select]
委員長 秋田 純一 (金沢大)
副委員長 池辺 将之 (北大), 廣瀬 裕 (パナソニック)
担当幹事 小室 孝 (埼玉大), 下ノ村 和弘 (立命館大), 香川 景一郞 (静岡大), 徳田 崇 (東工大), 黒田 理人 (東北大), 船津 良平 (NHK), 山下 雄一郎 (TSMC)

日時 2020年 8月 6日(木) 09:30 - 15:55
2020年 8月 7日(金) 09:30 - 16:10
議題 アナログ、アナデジ混載、RF及びセンサインタフェース回路、低電圧・低消費電力技術、新デバイス・回路とその応用 
会場名 オンライン開催 
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(ICD研究会, SDM研究会)についてはこちらをご覧ください.

8月6日(木) 午前 
座長: 前半:森貴洋(産総研)、後半:未定
09:30 - 11:50
(1)
SDM
09:30-10:15 [招待講演]ハフニア系強誘電体薄膜を用いた1T1C型FeRAM ~ VLSI2020発表内容 ~ SDM2020-1 ICD2020-1 奥野 潤国広恭史小西健太菅谷文孝周藤悠介前村英樹塚本雅則梅林 拓ソニーセミコンダクタソリューションズ
(2)
SDM
10:15-11:00 [招待講演]Si強誘電体FETにおける分極・電荷のカップリングとメモリ特性への影響 SDM2020-2 ICD2020-2 トープラサートポン カシディット林 早阳李 宗恩竹中 充高木信一東大
(3)
ITE-IST
11:00-11:25 グローバルシャッタ向けCMOSテラヘルツイメージセンサの利得バラツキ補正機構 平田脩馬永安佑次澤口浩太朗金澤悠里池辺将之北大
(4)
ITE-IST
11:25-11:50 符号認証機能を有する画素内パルス周波数変調を用いたTOFイメージセンサの検討 渡辺 直池田 誠東大
8月6日(木) 午後 
座長: 前半:山岡雅直(日立)、後半:未定
13:00 - 15:55
(5)
ICD
13:00-13:25 高出力インピーダンス発電素子用電力変換回路の入力インピーダンス時分割変調制御方式の提案 SDM2020-3 ICD2020-3 纐纈一真丹沢 徹静岡大
(6)
ICD
13:25-13:50 極低電圧用チャージポンプ回路 SDM2020-4 ICD2020-4 長岡慶一範 公可電通大
(7)
ICD
13:50-14:15 裏面埋設配線を有する2.5D積層ICチップの電源インピーダンス低減効果 SDM2020-5 ICD2020-5 三木拓司永田 真月岡暉裕神戸大)・三浦典之阪大)・沖殿貴朗電子商取引安全技研組合)・荒賀佑樹渡辺直也島本晴夫菊地克弥産総研
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
(8)
ITE-IST
14:25-15:10 [招待講演]触覚デバイスとその応用・システム化 和田敏輝NTT
(9)
ITE-IST
15:10-15:55 [招待講演]なぜロボットはお茶を持ってきてくれないのか ~ センサ情報処理からみたAIロボットの課題 ~ 橋本 学中京大
8月7日(金) 午前 
座長: 前半:佐久間究(キオクシア)、後半:小林伸彰(日大)
09:30 - 11:50
(10)
SDM
09:30-10:15 [招待講演]シリコンスピン量子ビットのコヒーレンス時間改善に向けたクライオCMOSにおける低周波ノイズ発生源の解明 SDM2020-6 ICD2020-6 岡 博史松川 貴加藤公彦飯塚将太水林 亘遠藤和彦安田哲二森 貴洋産総研
(11)
SDM
10:15-11:00 [招待講演]ニューロモルフィック応用に向けたHf0.5Zr0.5O2/Si FeFETを用いたリザバーコンピューティング SDM2020-7 ICD2020-7 名幸瑛心トープラサートポン カシディット中根了昌王 澤宇宮武悠人竹中 充高木信一東大
(12)
SDM
11:00-11:25 急峻なSSを持つ“PN-Body Tied SOI-FET ”のCMOSインバータ伝達特性 SDM2020-8 ICD2020-8 石黒翔太井田次郎森 貴之金沢工大)・石橋孝一郎電通大
(13)
SDM
11:25-11:50 Gate-all-around p-type poly-Si junctionless nanowire transistor with steep subthreshold slope SDM2020-9 ICD2020-9 Min-Ju AhnTakuya SarayaMasaharu KobayashiToshiro HiramotoIIS, Tokyo Univ.
8月7日(金) 午後 
座長: 前半:高梨孝一(ローム)、後半:吉田大介(キャノン)
13:00 - 16:10
(14)
ICD
13:00-13:45 [招待講演]インダストリ応用に向けた5G・エッジコンピューティングの取り組み SDM2020-10 ICD2020-10 高浦則克日立
(15)
ICD
13:45-14:30 [招待講演]2入力Doherty-Outphasing増幅器 SDM2020-11 ICD2020-11 山岡敦志ホーン トーマス山口恵一東芝
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
(16)
ICD
14:40-15:25 [招待講演]準天頂衛星みちびきが放送する災害・危機通報の相互情報量解析による間欠受信方法 SDM2020-12 ICD2020-12 高橋 賢広島市大
(17)
ICD
15:25-16:10 [招待講演]セルラーV2Xによるコネクテッドカーの検討 SDM2020-13 ICD2020-13 阿部順一油川雄司NTTドコモ

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SDM シリコン材料・デバイス研究会(SDM)   [今後の予定はこちら]
問合先 森 貴洋(産業技術総合研究所)
Tel 029-849-1149
E- -aist 
ICD 集積回路研究会(ICD)   [今後の予定はこちら]
問合先 柘植 政利 (ソシオネクスト)
E- gecioxt 
ITE-IST 情報センシング研究会(ITE-IST)   [今後の予定はこちら]
問合先 池辺将之 (北海道大学)
E- ibeisti 


Last modified: 2020-11-06 13:59:49


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ITE-IST研究会のスケジュールに戻る]   /   [SDM研究会のスケジュールに戻る]   /   [ICD研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会