お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2024-03-22
12:35
沖縄 沖縄科学技術大学院大学(OIST) OISTカンファレンスセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
GPTsの公開秘密
久保佑介NTTコミュニケーションズ)・谷 知亮NTTセキュリティ)・渡邉龍星エヌ・エフ・ラボラトリーズ/早大)・若井琢朗利川悠斗早大)・森 達哉早大/NICT/理研ICSS2023-91
OpenAIは2023年11月にGPTsというサービスを公開した. 任意の機能を持つChatGPTを容易に作成できる一方... [more] ICSS2023-91
pp.160-165
PRMU, IBISML, IPSJ-CVIM
(連催) ※学会内は併催
2024-03-04
09:12
広島 広島大学 東広島キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
人間と機械学習モデルの両者をだますAdversarial Exampleの作成方法
藤森 洸早大)・芝原俊樹NTT)・千葉大紀NTTセキュリティ)・秋山満昭NTT)・内田真人早大PRMU2023-65
ニューラルネットワークに対する脆弱性攻撃の一つとして、入力データに微小なノイズを加えることで作為的に誤分類を誘発させるA... [more] PRMU2023-65
pp.82-87
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2023-03-13
15:00
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチインデックスおよびディレクトリ構造情報を活用したソフトウェア依存関係の分析
鐘本 楊山中友貴塩治榮太朗青木一史NTT)・岩村 誠NSJ)・秋山満昭NTTICSS2022-58
ソフトウェアのコードクローンに基づく依存関係を把握することは脆弱性や不正コードの混入をはじめとするセキュリティリスクが発... [more] ICSS2022-58
pp.61-66
ICSS 2018-11-21
13:50
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) [招待講演]サイバー攻撃対策の最前線で必要とされる最先端の研究開発
八木 毅NTTセキュリティ・ジャパンICSS2018-55
 [more] ICSS2018-55
pp.13-18
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
17:05
長崎 長崎県立大学シーボルト校 悪性マクロ付き文書ファイルの解析効率化のための分類手法
碓井利宣NTT)・幾世知範NTTセキュリティ・ジャパン)・岩村 誠矢田 健NTTICSS2016-55
 [more] ICSS2016-55
pp.91-96
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会