お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 47件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-15
16:00
北海道 北海道立道民活動センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ブロックチェーンネットワークにおけるPlumtree適用のシミュレーション評価
北川雄介工学院大)・首藤一幸東工大)・水野 修坂野遼平工学院大
 [more]
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-15
16:25
北海道 北海道立道民活動センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ブロックチェーンの理論フォーク率にハッシュレートが与える影響
櫻井 晶東工大)・首藤一幸京大
 [more]
IA, ICSS
(共催)
2022-06-23
13:30
長崎 長崎県立大学シーボルト校
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Proof of Stakeブロックチェーンにおける分散時刻同期プロトコル
三木友弥首藤一幸東工大IA2022-2 ICSS2022-2
PoS(Proof of Stake)ブロックチェーンでは,全てのノードがほぼ同期したクロックを持つ必要がある.現状,P... [more] IA2022-2 ICSS2022-2
pp.8-14
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2022-03-07
15:20
京都 京都大学 吉田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ブロックチェーンネットワークにおけるブロック送信元ノードの切り替えによるブロック伝搬の高速化
櫻井 晶首藤一幸東工大SITE2021-54 IA2021-67
 [more] SITE2021-54 IA2021-67
pp.52-57
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2022-03-07
15:45
京都 京都大学 吉田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ブロックチェーンにおけるブロック伝搬時間に基づくブロック生成間隔調整
荒川真澄首藤一幸東工大SITE2021-55 IA2021-68
パブリックブロックチェーンにおいてトランザクション承認のスループット (TPS) は主要な課題の1つである.この課題はブ... [more] SITE2021-55 IA2021-68
pp.58-62
PN, NS, OCS
(併催)
2021-06-24
15:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]ブロックチェーン「ネットワーク」の研究
首藤一幸東工大NS2021-27 OCS2021-3 PN2021-9
ブロックチェーンの祖は暗号通貨Bitcoinであり,その名の通り暗号に支えられていることは疑いありません.一方で,分散シ... [more] NS2021-27 OCS2021-3 PN2021-9
p.14(NS), p.14(OCS), p.32(PN)
IA, ICSS
(共催)
2021-06-21
15:50
ONLINE オンライン開催 ブロックチェーンネットワークにおけるPlumtreeアルゴリズムの適用検証
北川雄介工学院大)・首藤一幸東工大)・水野 修坂野遼平工学院大IA2021-7 ICSS2021-7
暗号通貨を支える技術としてブロックチェーンが注目を集めている.ブロックチェーンは取引などを記録 するための台帳をネットワ... [more] IA2021-7 ICSS2021-7
pp.39-42
SITE, IA
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2021-03-01
11:45
ONLINE オンライン開催 Saving attackのブロックチェーンコンセンサスに対する影響
大月 魁東工大)・中村龍矢LayerX)・首藤一幸東工大SITE2020-41 IA2020-37
パブリックブロックチェーンにおいては、P2Pネットワークに参加する全ノードが同一のブロックチェーンに合意するためのコンセ... [more] SITE2020-41 IA2020-37
pp.15-22
SITE, IA
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2021-03-02
10:45
ONLINE オンライン開催 オーバレイネットワーク上の木選択ブロードキャスト
金子孟司首藤一幸東工大SITE2020-49 IA2020-45
多数のノードが自律分散的に動作するオーバレイネットワークにおいて,ブロードキャストの効率はネットワーク上に構築された分散... [more] SITE2020-49 IA2020-45
pp.64-71
IA 2021-01-29
14:25
ONLINE オンライン開催 Skip Graphにおける迂回経路を活用した範囲検索クエリルーティング手法
三木友弥金子孟司東工大)・坂野遼平東工大/工学院大)・首藤一幸東工大IA2020-33
ノード群による自律分散的なネットワークを構築し,効率的なルーティングを実現するための技術として構造化オーバーレイが知られ... [more] IA2020-33
pp.15-20
NS, IN
(併催)
2020-03-05
09:30
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
double sweepに基づくP2Pネットワークの経路長短縮
金子孟司坂野遼平首藤一幸東工大NS2019-186
 [more] NS2019-186
pp.53-58
NS, IN
(併催)
2020-03-05
10:10
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
ビットコインに対するリレーネットワークの影響
大月 魁首藤一幸坂野遼平東工大NS2019-192
ビットコインのスループットは,VisaやPayPalといった中央集権的なシステムのスループットに比べて非常に小さいことが... [more] NS2019-192
pp.89-94
NS, IN
(併催)
2020-03-05
11:00
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
公平なProof-of-Workブロックチェーンに向けたブロック生成間隔調整
神田伶樹首藤一幸東工大NS2019-206
既存のものより精細な公平性の尺度を提案する.続いて,公平性を保ち続けるブロック生成間隔の調整法を提案する.
既存の公平... [more]
NS2019-206
pp.169-174
NS, IN
(併催)
2020-03-05
11:20
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
Proof-of-Stakeブロックチェーンの中央集権化へのコイン年齢の影響
高山 柊永山流之介大月 魁首藤一幸東工大NS2019-207
ブロックチェーン技術で採用される合意プロトコルの一種にProof-of-Stakeがある.Proof-of-Stakeを... [more] NS2019-207
pp.175-178
NS, IN
(併催)
2020-03-05
11:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
コンパクトブロックリレーとインターネット高速化を考慮したビットコインネットワークシミュレーション
永山流之介首藤一幸坂野遼平東工大NS2019-208
トランザクションスループットの改善は,Bitcoinにとって重要な課題である.しかし,スループットの改善のためにブロック... [more] NS2019-208
pp.179-183
RECONF 2019-05-09
17:20
東京 東工大蔵前会館 [招待講演]エンジニア・科学者の生きる道
首藤一幸東工大RECONF2019-9
「世界はソフトウェアでできている」という表現が生まれるほどに,社会が情報技術で動くようになり,関連するエンジニアや科学者... [more] RECONF2019-9
p.47
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2019-03-08
10:20
徳島 グランドエクシブ鳴門 SimBlock: ブロックチェーンネットワークシミュレータ
青木優介大月 魁金子孟司坂野遼平首藤一幸東工大SITE2018-78 IA2018-70
ブロックチェーンは,中央集権型のシステムを用いずノード群で台帳情報を分散管理する技術として多くの注目を集めている.
し... [more]
SITE2018-78 IA2018-70
pp.219-224
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2019-03-08
10:45
徳島 グランドエクシブ鳴門 ブロックチェーンネットワークにおける隣接ノード選択
青木優介首藤一幸東工大SITE2018-79 IA2018-71
ブロックチェーンは台帳情報をノード群で分散管理する技術として注目されている.
しかし,トランザクションのスループットが... [more]
SITE2018-79 IA2018-71
pp.225-232
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2019-03-08
14:00
徳島 グランドエクシブ鳴門 Bitcoinネットワークに対するリレーネットワークの影響
大月 魁青木優介首藤一幸東工大SITE2018-84 IA2018-76
本稿ではリレーネットワークが Bitcoin にもたらす影響を調べた.リレーネットワークとはブロックの高速な伝播を目的と... [more] SITE2018-84 IA2018-76
pp.309-316
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2019-03-08
14:25
徳島 グランドエクシブ鳴門 ビットコインネットワーク上でのデータ伝搬遅延推定
神田伶樹首藤一幸東工大SITE2018-85 IA2018-77
ビットコインネットワーク上でのデータ伝搬に要する時間を推定する.そのためにネットワーク座標系を用いる.ネットワーク座標系... [more] SITE2018-85 IA2018-77
pp.317-322
 47件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会