お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, VRSJ-SIG-MR, IPSJ-EC, HI-SIG-DeMO, VRSJ-SIG-CS
(連催)
2022-10-06
13:40
北海道 北海道釧路市 阿寒湖まりむ館(仮)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
1人称視点ビデオから推定される周囲状況のグローバルマップ化手法の検討
原 豪紀斎藤英雄慶大MVE2022-19
我々はサイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させ、その情報を誰もが共有・活用できる未来社会So... [more] MVE2022-19
pp.7-12
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-09
15:05
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 複数のデバイスによるリアルタイムな物体位置共有と可視化手法の検討
原 豪紀斎藤英雄慶大IMQ2021-22 IE2021-84 MVE2021-51
我々はサイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させ、その情報を誰もが共有・活用できる未来社会So... [more] IMQ2021-22 IE2021-84 MVE2021-51
pp.65-69
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-09
15:30
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 画像のみが登録された紛失物登録-検索システムの提案と評価
廣瀬和輝原 豪紀斎藤英雄慶大IMQ2021-23 IE2021-85 MVE2021-52
従来の紛失物登録-検索システムでは紛失物の特徴が手動で登録されており、非常に時間と手間のかかる作業であった。そこで我々は... [more] IMQ2021-23 IE2021-85 MVE2021-52
pp.70-75
MVE, VRSJ-SIG-CS, VRSJ-SIG-MR, HI-SIG-DeMO, IPSJ-EC
(連催)
2021-10-28
14:50
ONLINE オンライン開催 エッジデバイスを用いたリアルタイムな安全経路探索と可視化の検討
原 豪紀斎藤英雄慶大MVE2021-26
従来の安全経路探索システムは、犯罪発生率といった統計データのようなオフラインデータを元に、危険エリアを避けるルートを地図... [more] MVE2021-26
pp.1-6
MVE 2020-10-12
16:20
ONLINE オンライン開催+Gスクエア(函館)
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ショートペーパー]第5世代移動通信システムを活用した意味のあるコンテンツ配信サービスの模索
原 豪紀大日本印刷MVE2020-25
2020年春より、次世代の移動通信システムである「第5世代移動通信システム(5G)」の導入が始まっている。5Gの特徴は「... [more] MVE2020-25
pp.23-24
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(併催) [詳細]
2012-09-02
16:00
東京 東京農工大 [パネル討論]企業ニーズセッション
原 豪紀大日本印刷)・松田晃一ソニー・コンピュータエンタテインメント)・栄藤 稔NTTドコモ)・鷲見和彦青学大PRMU2012-38 IBISML2012-21
 [more] PRMU2012-38 IBISML2012-21
pp.81-84
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会