お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT, EMM
(共催)
2020-05-29
11:45
ONLINE オンライン開催 汚染されたガウス分布の平均値パラメータのMDL推定について
宮本耕平竹内純一九大IT2020-10 EMM2020-10
二段階符号の総記述長を最小化することによって定義されるMDL 推定量の性能について,二段階符号の冗長度が小さいほど小さい... [more] IT2020-10 EMM2020-10
pp.55-60
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-09-21
10:00
福岡 福岡工業大学 混合型分布族のMDL学習に関する考察
宮本耕平竹内純一九大PRMU2018-51 IBISML2018-28
記述長最小原理(MDL原理)に基づいたパラメータ推定の方法として,二段階符号によって定義されるMDL推定量がある.
M... [more]
PRMU2018-51 IBISML2018-28
pp.105-112
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2017-09-15
13:00
東京 東京大学 本郷キャンパス 混合ガウスモデルのMDL学習について
宮本耕平川喜田雅則・○竹内純一九大PRMU2017-47 IBISML2017-19
本研究の最終的な目標は記述長最小(MDL) 原理に基づく混合ガウスモデル(GMM) のモデル選択を実現することである.本... [more] PRMU2017-47 IBISML2017-19
pp.59-66
IT 2017-09-08
14:50
山口 セントコア山口 混合ガウスモデルの二段階符号化について
宮本耕平川喜田雅則竹内純一九大IT2017-47
本研究の最終的な目標は記述長最小原理(MDL原理)に基づく混合ガウスモデル(GMM) のモデル選択を実現することで
あ... [more]
IT2017-47
pp.49-54
IT, SIP, RCS
(共催)
2017-01-20
10:50
大阪 大阪市立大学(杉本キャンパス) スパース重ね合わせ符号の復号アルゴリズムについて
波多江優和宮本耕平川喜田雅則九大)・三村和史広島市大)・竹内純一九大IT2016-88 SIP2016-126 RCS2016-278
 [more] IT2016-88 SIP2016-126 RCS2016-278
pp.243-248
IT 2014-05-16
15:40
大分 別府国際コンベンションセンター スパース重ね合わせ符号の復号実験による性能評価
宮本耕平高木美里川喜田雅則竹内純一九大IT2014-10
 [more] IT2014-10
pp.49-54
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会