お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2022-05-20
11:20
兵庫 神戸ポートオアシス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
2つの可変抵抗器で振幅の周波数特性を制御可能な広帯域キャンセラ回路
山浦真悟西本研悟西岡泰弘稲沢良夫三菱電機AP2022-25
本報では,2つの可変抵抗器で通過振幅の周波数特性を制御可能な広帯域キャンセラ回路を提案する.提案回路を定式化し,可変抵抗... [more] AP2022-25
pp.79-84
AP
(第二種研究会)
2021-12-02
10:35
沖縄 宮古島市未来創造センター 多目的ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
PDモジュールを用いたSパラメータ法による小形アンテナ測定の高精度化
秋元晋平山浦真悟西本研悟稲沢良夫三菱電機
 [more]
AP 2021-04-16
11:10
兵庫 城崎国際アートセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
高次モード抑圧フィルタを装荷した4周波共用分岐モノポールアンテナの設計と試作
山浦真悟西本研悟西岡泰弘稲沢良夫三菱電機AP2021-2
本稿では,周波数が最大6倍離れた4バンド共用向けのフィルタ装荷型分岐モノポールアンテナを提案する.提案アンテナは,最低周... [more] AP2021-2
pp.6-11
AP 2020-06-18
13:35
ONLINE オンライン開催 高次モード抑圧フィルタを装荷した4周波共用分岐モノポールアンテナ
山浦真悟西本研悟西岡泰弘米田尚史三菱電機AP2020-6
本稿では高次モードを抑圧するためにフィルタを装荷した,小型かつ簡易なクアッドバンドアンテナを提案している.提案アンテナは... [more] AP2020-6
pp.1-6
AP, WPT
(併催)
2020-01-23
09:00
香川 サンポートホール高松 対称構造を有する非励振素子付き折り返しモノポールアンテナ
宮坂拓弥坂本寛明山浦真悟西岡 宗三菱電機AP2019-148
信学会AP研主催の小形アンテナコンペでは,20 mm半径の半球に収まるアンテナを製作し,1~2 GHzの帯域内での任意の... [more] AP2019-148
pp.1-6
AP 2018-05-17
10:00
熊本 熊本大学 鉄塔を用いた折り返しモノポールアンテナの設計と測定
山浦真悟柳 崇西本研悟山本剛司西岡泰弘深沢 徹米田尚史三菱電機AP2018-14
低周波帯のアンテナはサイズが大きくなるためコストが高くなる.これを低コストに実現するため,単体で自立可能な鉄塔を利用する... [more] AP2018-14
pp.7-12
AP 2017-05-18
10:40
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎) 低姿勢マルチバンドモノポールアンテナにおけるフィルタの設計法
山浦真悟柳 崇山本剛司杉浦弘幸勝又洋介堀江聡介西岡泰弘宮下裕章三菱電機AP2017-25
波長の長い低周波帯のアンテナは,サイズが大きいため製造・設置コストが高くなる.そこで,アンテナ性能の劣化を抑えて高さを低... [more] AP2017-25
pp.15-20
RCS, AP
(併催)
2016-11-24
11:35
京都 京都市国際交流会館 鉄塔を用いた低コスト折り返しモノポールアンテナの検討
山浦真悟柳 崇山本剛司中西孝行深沢 徹宮下裕章三菱電機AP2016-110
単体で自立可能な鉄塔をアンテナとして利用することで,低周波帯のアンテナを低コストに構成することができる.筆者らはこれまで... [more] AP2016-110
pp.17-22
AP, SAT, SANE
(併催)
2016-07-20
- 2016-07-22
北海道 小樽マリーナ 鉄塔を用いた低コスト折り返しモノポールアンテナの検討
山浦真悟柳 崇山本剛司中西孝行深沢 徹宮下裕章三菱電機
単体で自立可能な鉄塔をアンテナとして利用することで,低周波帯のアンテナを低コストに構成することができる.筆者らはこれまで... [more]
AP
(第二種研究会)
2015-05-29
13:00
東京 NICT小金井本部 小形PDモジュールを用いた高精度アンテナ測定
山浦真悟西岡隼也原口英介安藤俊行深沢 徹宮下裕章三菱電機
アンテナ測定において,一般的なRFケーブルではなくRoF(Radio on Fiber;光ファイバ無線)を用いることで,... [more]
EST, OPE, LQE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2015-01-29
15:20
大阪 大阪大学 豊中キャンパスΣホール 光給電RoF技術を用いた高絶縁・小型な光送受信モジュール
西岡隼也原口英介安藤俊行山浦真悟深沢 徹三菱電機PN2014-48 OPE2014-173 LQE2014-160 EST2014-102 MWP2014-70
マイクロ波信号を光信号に変換し,光ファイバにより低損失で伝送するRoF (Radio over Fiber)技術と,高強... [more] PN2014-48 OPE2014-173 LQE2014-160 EST2014-102 MWP2014-70
pp.133-136
AP 2013-05-16
13:25
大分 別府国際コンベンションセンター ビーコンプラザ L形プローブを用いた円偏波円形導波管アンテナとその広帯域化
福迫 武野口直也山浦真悟熊本大AP2013-16
L形のプローブと正方形断面をもつ導波管の組み合わせで、広帯域な円偏波が励振できることが知られている。本研究では、L形プロ... [more] AP2013-16
pp.7-10
AP 2013-01-25
09:35
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎市) L形プローブを用いた導波管形広帯域円偏波アンテナの高周波帯における交差偏波低減
山浦真悟福迫 武熊本大AP2012-146
本稿では,L形プローブと導波管構造を組み合わせた広帯域円偏波アンテナの交差偏波低減を検討した.導波管内に発生する高次モー... [more] AP2012-146
pp.131-134
EST 2011-10-07
15:20
長崎 長崎県美術館 電磁界シミュレータを用いた開口アンテナの広帯域設計
福迫 武ロナルド ジョセフ山浦真悟熊本大EST2011-80
 [more] EST2011-80
pp.85-89
AP 2011-05-13
09:45
鹿児島 屋久島環境文化村センター L形プローブを用いた導波管形円偏波アンテナの広帯域化
山浦真悟福迫 武熊本大AP2011-16
導波管とL 形給電プローブを組み合わせた円偏波アンテナの広帯域化について検討した.入力特性および軸比特性の広帯域化のため... [more] AP2011-16
pp.61-64
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会