お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2021-03-15
11:15
ONLINE オンライン開催 造影CT画像における適応的閾値決定による骨抽出手法を用いた外傷出血検出能の改善
木村拓貴新井久美子高橋 希千葉大)・吉村裕一郎富山大)・中田孝明中口俊哉千葉大MI2020-48
現在の外傷診断では救急医が造影CT画像を読影しているが,読影の技量的負担が大きいため,外傷出血の自動検出手法が求められて... [more] MI2020-48
pp.3-8
IMQ, HIP
(共催)
2020-08-21
15:30
ONLINE オンライン開催 3D CNNネットワークを用いた造影CTからの外傷性出血検出
レイ ヤンチンシャオ ヤン木村拓貴吉村裕一郎新井久美子中田孝明千葉大)・フイキン ジャン鄭州大)・中口俊哉千葉大IMQ2020-3 HIP2020-23
 [more] IMQ2020-3 HIP2020-23
pp.9-12
MSS, NLP
(併催)
2020-03-10
16:45
愛知 やすらぎの宿 蒲郡荘
(開催中止,技報発行あり)
トラッキング制御を導入した強化学習ベース多船航路探索法
木村拓貴冨原崇寛神尾武司広島市大)・田中隆博海上保安大)・三堀邦彦拓殖大)・藤坂尚登広島市大NLP2019-131
我々は多船航路探索のためのマルチエージェント強化学習システム(Multi-Agent Reinforcement Lea... [more] NLP2019-131
pp.103-108
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
11:35
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
分水嶺アルゴリズムに基づく骨除去及びテクスチャ解析による造影CT画像の外傷出血検出能の改善
木村拓貴新井久美子吉村裕一郎中田孝明織田成人中口俊哉千葉大IMQ2019-34 IE2019-116 MVE2019-55
本研究では,救急医療における医師の負担軽減を目的に,造影CT画像を用いた外傷出血の自動検出手法を検討している.本論文では... [more] IMQ2019-34 IE2019-116 MVE2019-55
pp.93-96
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会