お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-05
10:50
東京 東京工業大学 SDRによるIEEE 802.11ah通信機の試作開発
田中利康アウスト シュテファンNEC通信システムSR2014-129
本稿ではソフトウェア無線(SDR)を利用してIEEE802.11ah無線通信機を試作開発し実験的検討に用いる取り組みを紹... [more] SR2014-129
pp.109-114
NS, IN
(併催)
2013-03-07
09:20
沖縄 残波岬ロイヤルホテル Radio-On-Demand Networksにおける周辺の無線環境を考慮した端末帰属集約手法の検討
熊副和美野林大起福田 豊池永全志九工大)・田中利康NEC通信システムNS2012-175
無線LANは, ネットワーク構築, 構成変更の容易さと, 導入コストの低さから,
ネットワークインフラの一部として広... [more]
NS2012-175
pp.61-66
AP, RCS
(併催)
2012-11-16
15:40
東京 東京電機大学(東京千住キャンパス) IEEE802.11n PHYの伝送レート適応制御のための電力消費モデル評価
田中利康アウスト シュテファン伊藤哲也NEC通信システムRCS2012-183
IEEE802.11nの高速無線LAN通信における伝送レートの適応制御は,エラーフレーム数を最小限にするなど通信効率向上... [more] RCS2012-183
pp.133-138
NS, RCS
(併催)
2011-12-15
09:35
山口 山口大学 無線LANアクセスポイントにおけるスリープ制御手法の評価
田中利康阿部憲一アウスト シュテファンNEC通信システム)・香川翔一小室信喜阪田史郎千葉大NS2011-120
無線LANアクセスポイント(AP)の省電力化を目的としたRadio-On-Demand Networks(ROD)を提案... [more] NS2011-120
pp.7-12
CS, SIP, CAS
(共催)
2011-03-03
13:30
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 省電力APの試作開発
吉村紘一田中利康飯塚宏之アウスト シュテファン伊藤哲也NEC通信システム)・近藤良久ATR)・四方博之関西大CAS2010-112 SIP2010-128 CS2010-82
 [more] CAS2010-112 SIP2010-128 CS2010-82
pp.61-66
CS, SIP, CAS
(共催)
2011-03-04
11:50
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 無線LAN信号を用いたウェイクアップ信号の検討
岩井優仁田中利康飯塚宏之伊藤哲也NEC通信システム)・近藤良久ATR)・四方博之関西大CAS2010-150 SIP2010-166 CS2010-120
筆者らは,アクセスポイントが通信不要の時に低消費電力のウェイクアップ受信機で待機し,通信要求のある端末からのウェイクアッ... [more] CAS2010-150 SIP2010-166 CS2010-120
pp.281-286
IN, NS
(併催)
2011-03-03
09:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター 無線LAN信号を用いたオンデマンドウェイクアップ方式
近藤良久ATR)・四方博之関西大/ATR)・湯 素華ATR)・岩井優仁田中利康NEC通信システム)・筒井英夫小花貞夫ATRNS2010-185
無線通信機器の省電力化を目指し,無線通信が必要とされる時間,場所および通信用途に応じて,電力および電波リソースのオンデマ... [more] NS2010-185
pp.123-128
NC 2008-01-16
11:40
北海道 北海道大学(100年記念会館) SOM2のFPGA実装 ~ システムへの組込みを目指したアルゴリズム開発 ~
小埜貴之田中利康九工大)・田向 権東京農工大)・古川徹生九工大NC2007-103
高階のSOMであるSOM$^n$は,データを高階の積空間にマップする自己組織化アルゴリズムである.
SOM$^n$はデ... [more]
NC2007-103
pp.97-102
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会