お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SC 2022-05-27
13:25
ONLINE オンライン開催 Improvement of Performance of Question and Answering System using Ontology Generation
Ayato Kuwana・○Incheon PaikUoASC2022-7
 [more] SC2022-7
pp.37-42
SC 2022-05-27
15:22
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]GPT-2を用いた言語翻訳のための文の補強
澤井蘭人白 寅天桑名絢士会津大SC2022-12
近年、深層学習においてデータ補強は性能向上のための重要な手法となっている。機械翻訳においても重要な手法であり、バックトラ... [more] SC2022-12
pp.72-76
SC 2022-05-27
15:25
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]GPT-2モデルでのコード特徴の追加によるコード生成の向上
佐久間大空ワン ジュンウェイ白 寅天会津大SC2022-13
 [more] SC2022-13
pp.77-82
SC 2022-05-27
15:28
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]科学的用語を含む文章の機械翻訳の精度向上
加藤 馨白 寅天会津大SC2022-14
機械翻訳は昔から翻訳の手法の一つとして研究対象になってきた。以前は辞書ベースの機械翻訳や、統計モデルを用いた機械翻訳が主... [more] SC2022-14
pp.83-87
SC 2022-05-27
15:31
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]Performance Evaluation of Twitter Classification on Pre-Trained Model by Word Embeddings
Haruki KimuraIncheon PaikUoASC2022-15
インターネットは、現代社会がこれなしには成り立たないほど、社会インフラとして活用されています。インターネットの発展ととも... [more] SC2022-15
pp.88-92
SC 2022-05-27
15:34
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]A Novel Chat-Bot using Ontology Based on GPT-2
Marika KuwabaraIncheon PaikUoASC2022-16
 [more] SC2022-16
pp.93-98
SC 2021-05-28
10:55
ONLINE オンライン開催 Ontology and Rule for Repository to Share Knowledge of Deep Learning Architectures
Incheon PaikUoASC2021-4
 [more] SC2021-4
pp.19-22
SC 2021-05-28
16:15
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]Improving Machine Translation using Sentence Augmentation by GPT-2
Ranto SawaiIncheon PaikUoASC2021-10
 [more] SC2021-10
pp.50-55
SC 2021-05-28
16:17
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]Classification Performance of Special Domain Twitter Message with Deep Learning Word Embeddings
Ryoya Ito・○Incheon PaikUoA
 [more]
SC 2021-05-28
16:25
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]SQuADデータセットから抽出したオントロジーとニューラル言語モデルを用いた新しい質問と回答の生成
桑名絢士白 寅天会津大
 [more]
KBSE, SC
(共催)
2020-11-13
15:22
ONLINE オンライン開催+機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]事前学習モデルを用いた自動オントロジー生成
大庭淳史・○桑名絢士白 寅天会津大KBSE2020-22 SC2020-26
ニューラルネットワークを用いたオントロジー生成の初期の試みとして、最近Recurrent Neural Network(... [more] KBSE2020-22 SC2020-26
p.40
SC 2020-05-29
14:20
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]Discovering Suitable Word Embedding Methods for Sentiment Classification on Noisy Twitter Data
Takahiro YamauchiIncheon PaikAizu Univ.
 [more]
SC 2020-05-29
14:35
ONLINE オンライン開催 Automatic Service Composition Based-Deep Learning Architecture Generation Service
Incheon PaikRyo AtakaUoASC2020-3
 [more] SC2020-3
pp.13-18
SC 2020-05-29
15:00
ONLINE オンライン開催 Service Discovery Using Invocation Sequence Learning in Composition with Neural Language Networks
Zeng KunganIncheon PaikUoA
 [more]
SC 2019-05-31
15:45
茨城 物質・材料研究機構(千現地区) Automatic Service Composition based Deep Learning Service Generation
Incheon PaikRyo AtakaAkila SiriweeraUoASC2019-3
 [more] SC2019-3
pp.19-23
SC 2018-06-02
09:50
福島 会津大学 UBIC 3D Theater Taxonomy classification with clustered ESA and Machine learning
Ryo AtakaIncheon PaikUoASC2018-12
分類学的に距離が近い文書の分類は、通常の文書よりも分類精度が低いことが知られている。 私達は、Explicit Sema... [more] SC2018-12
pp.65-70
SWIM, SC
(共催)
2017-08-25
10:45
東京 法政大学新一口坂校舎 Real-time Trend Analysis of Streaming Twitter and News Based on Big Data Infrastructure
Chungho Lee・○Incheon PaikUoASWIM2017-8 SC2017-13
 [more] SWIM2017-8 SC2017-13
pp.1-6
SC 2017-06-02
13:30
福島 会津大学(UBIC 3D) Correlation Between Taxonomy Data Distribution and Classification Performance
Incheon PaikKazuki SasakiUniv. of AizuSC2017-2
 [more] SC2017-2
pp.5-9
SC 2017-06-02
13:55
福島 会津大学(UBIC 3D) Taxonomy Classification By Explicit Semantic Analysis & Deep Machine Learning
Kento HayasakaIncheon PaikUniv. of AizuSC2017-3
 [more] SC2017-3
pp.11-15
SC 2017-06-03
09:00
福島 会津大学(UBIC 3D) Service Discovery on Service Network Constructed by Word Embedding
Takeyuki MiyagiIncheon PaikUniv. of AizuSC2017-9
 [more] SC2017-9
pp.47-51
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会