お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT 2018-06-09
14:15
神奈川 鶴見大学(横浜) センサから読み取られた点字データの誤り訂正
小出優真・○伊藤祥一藤澤義範長野高専WIT2018-2
感圧センサやカメラから点字のパターンをコンピュータに入力したとき,完全に正確な点のパターンが得られることは少ない.本稿で... [more] WIT2018-2
pp.7-10
WIT 2018-06-10
09:30
神奈川 鶴見大学(横浜) 拡張現実を用いた指文字学習支援機器の開発
藤澤義範伊藤祥一長野高専WIT2018-7
 [more] WIT2018-7
pp.31-34
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2018-03-09
13:55
茨城 筑波技術大学 感圧センサによる点字読み取り
伊藤貴宏・○伊藤祥一藤澤義範長野高専WIT2017-68
点字は視覚障害者にとって重要な情報入手手段の一つであるが,点字が読める視覚障害者は限られている.そこで筆者らは,指先ある... [more] WIT2017-68
pp.49-51
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2018-03-10
10:30
茨城 筑波技術大学 脊髄性筋萎縮症児のコミュニケーション支援機器の開発
原田俊樹藤澤義範長野高専WIT2017-82
進行性の神経・筋疾患である脊髄性筋萎縮症Ⅰ型は生後6ヵ月未満の乳児期に発症し,重度の肢体不自由や呼吸不全の症状を伴う.そ... [more] WIT2017-82
pp.129-132
WIT 2016-07-16
09:30
山梨 山梨大学 総合情報戦略機構 5F多目的ホール(情報メディア館5階) 指点字による意思伝達支援機器の開発
伊藤あこ藤澤義範長野高専WIT2016-25
盲ろう者のコミュニケーション手段の一つに指点字がある.
しかしその性質上,指点字を習得していない人との会話や大人数での... [more]
WIT2016-25
pp.23-24
ET 2013-09-28
14:15
広島 広島大学(東広島キャンパス) 特別支援学校向け学習支援アプリの開発
藤澤義範伊藤祥一清水省吾長野高専ET2013-39
筆者らは現在,特別支援学校向けの学習支援アプリの開発を行っている.特別支援学校で学ぶ生徒の学習環境は,通常の学校教育と同... [more] ET2013-39
pp.61-64
ET 2012-10-27
16:30
長野 信州大学工学部 (長野市) 長野県における支援学校と高専の連携
藤澤義範・○伊藤祥一長野高専)・鈴木しのぶ長野養護学校ET2012-52
 [more] ET2012-52
pp.83-86
ET 2011-11-04
11:25
沖縄 琉球大学 K-Skillプロジェクトにおけるスキル標準の策定と管理システムの開発
藤澤義範長野高専)・與那嶺尚弘仙台高専)・野口健太郎沖縄高専)・水野正志楡井雅巳芦田和毅長野高専ET2011-58
近年,高等教育機関において学生の持つスキルの「質保証」「可視化」の重要性が認識され,種々の議論がなされている.筆者らは,... [more] ET2011-58
pp.15-20
ET 2009-12-11
09:40
沖縄 琉球大 組込み技術者育成の実践と課題
藤澤義範中島隆行芦田和毅中山英俊楡井雅巳長野高専ET2009-79
「社会人の学び直しニーズ対応教育推進事業」として,実践した組込み技術者育成活動を評価するとともに,育成活動の効果を高める... [more] ET2009-79
pp.159-162
USN, CQ, MoNA
(併催)
2008-01-25
10:30
静岡 浜松アクトシティ研修交流センター RFIDを利用したコンクリート品質管理システムの検討
中山英俊柄澤孝一伊藤祥一藤澤義範中澤達夫長野高専USN2007-67
RFID技術を応用したコンクリート品質管理システムの実用化を目指して,鉄筋コンクリートが電磁波通信に与える影響を検討した... [more] USN2007-67
pp.71-76
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会