お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SCE 2020-09-02
15:55
ONLINE オンライン開催 SNSPD用高時間分解能SFQ信号処理回路の設計
長谷川雄一佐々木奨平成瀬雅人田井野 徹埼玉大)・康 琳陳 健呉 培亨南京大)・明連広昭埼玉大SCE2020-7
 [more] SCE2020-7
pp.31-34
SCE 2020-01-17
13:15
神奈川 横浜市開港記念会館 [ポスター講演]High-Time Resolving Dynamic AND Array for Hong-Ou-Mandel Interference
Yuichi HasegawaMasato NaruseTohru TainoSaitama Univ.)・Lin KangJian ChenPeiheng WuNanjing Univ.)・Hiroaki MyorenSaitama Univ.SCE2019-69
 [more] SCE2019-69
pp.159-162
SCE 2019-10-09
16:15
宮城 東北大学・電気通信研究所 超伝導ナノワイヤ単一光子検出器を用いた時間分解光子検出システム用高時間分解能SFQ時間-ディジタル変換器の設計
明連広昭神谷遼太郎會田晃太成瀬雅人田井野 徹埼玉大)・康 琳陳 健呉 培亨南京大SCE2019-26
超伝導ナノワイヤ単一光子検出器(SNSPD)は極低暗計数率と低タイミングジッタを示し、時間分解光子検出システムへの利用が... [more] SCE2019-26
pp.23-26
SCE 2018-10-10
15:00
宮城 東北大学・電気通信研究所 超伝導ナノワイヤを用いた光子数検出器の比較
明連広昭神谷遼太郎傳田哲史寺井 誠成瀬雅人田井野 徹埼玉大)・康 琳陳 健呉 培亨南京大SCE2018-18
超伝導ナノワイヤ単一光子検出器を様々な方法でアレイ化することにより、光子数分解能を持つ光子数検出器を構成することが可能で... [more] SCE2018-18
pp.7-12
SCE 2017-10-05
10:00
宮城 東北大学 超伝導ナノワイヤ単一光子検出器アレイによる高速光子数検出器の応用
明連広昭大田一喜傳田哲史成瀬雅人田井野 徹埼玉大)・康 琳陳 健呉 培亨南京大SCE2017-26
超伝導ナノワイヤの並列および直列接続アレイによる光子数検出器が提案されている。並列抵抗を設置したミアンダ型SNSPDを直... [more] SCE2017-26
pp.23-28
SCE 2016-10-27
10:50
宮城 東北大学 単一磁束量子増幅器を用いた超伝導ナノワイヤ単一光子検出器アレイによる光子数検出器
大田一喜成瀬雅人田井野 徹埼玉大)・康 琳陳 健呉 培亨南京大)・○明連広昭埼玉大SCE2016-36
 [more] SCE2016-36
pp.43-46
SCE 2013-10-03
11:55
宮城 東北大学・電気通信研究所 超伝導ナノワイヤ検出器を用いた光子数検出器用単一磁束量子論理デジタル信号処理回路
武田俊亮成瀬雅人田井野 徹・○明連広昭埼玉大)・陳 健呉 培亨南京大SCE2013-34
伝導ナノワイヤ単一光子検出器(Superconducting Nanowire Single Photon Detect... [more] SCE2013-34
pp.83-87
IA 2013-02-14
14:30
東京 機械振興会館 メッセージングネットワークのスマートグリッドへの応用に向けて
山崎治郎陳 健吉野大志高橋友一丹野嘉信阿部泰裕戸倉 一会津大)・福原英之佐分利 徹藤田龍太郎ネットワンシスムズ)・林 隆史会津大IA2012-72
次世代電力システムとして期待されるスマートグリッドは、様々な情報を融合し有機的に結びつけて利用することによって、真価が発... [more] IA2012-72
pp.7-11
RCS, MoNA, WBS, SR, MW
(併催)
2007-03-09
15:00
神奈川 YRP GAを用いた広帯域マイクロストリップ線路BPFの設計に関する一考察
安藤芳晃和田光司水柿義直電通大)・陳 健南京大)・谷井宏成電通大
分布定数タップ結合を適用した両端解放型共振器を用いて超広帯域無線通信用の帯域通過フィルタの設計を、遺伝的アルゴリズムで行... [more] MW2006-195
pp.11-14
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会