お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MIKA
(第三種研究会)
2023-10-10
15:35
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]複数端末の協調によるミリ波無線アクセス技術の検討
景山知哉山田貴之工藤理一NTT)・青木祐也森広芳文NTTドコモ
モバイルトラフィック需要の高速・大容量化に伴い, 5G RAN (Radio access network) では, ... [more]
MIKA
(第三種研究会)
2023-10-11
14:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]端末連携MIMO伝送におけるオーバーヘッドを考慮した性能評価
黒河伶奈池田晴哉丸田一輝東京理科大
無線通信において, 送受信に複数のアンテナを用いて複数の異なる信号を送受信するMIMO(Multiple Input M... [more]
AP 2022-08-19
14:25
栃木 栃木県産業会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[チュートリアル講演]Beyond5Gに向けたCell-Free massive MIMOの研究開発
菅野一生KDDI総合研究所AP2022-70
Beyond 5Gに向けた要素技術としてCell-Free massive MIMO (CFmMIMO) が注目されてい... [more] AP2022-70
pp.35-40
ICM, LOIS
(共催)
2021-01-22
12:35
ONLINE オンライン開催 異種混合ネットワークサービス資源協調フレームワークの評価
大石晴夫早大)・矢守恭子朝日大)・張 成茨城大)・田中良明早大ICM2020-58 LOIS2020-46
多様な通信方式のサービスが広まる中,コグニティブネットワークや異種混合ネットワークにおける資源共有が注目されている.社会... [more] ICM2020-58 LOIS2020-46
pp.143-148
CQ 2020-09-03
13:55
大阪 大阪大学中之島センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ユーザ効用に基づく異種混合ネットワークサービス資源協調フレームワーク
大石晴夫早大)・矢守恭子朝日大)・張 成茨城大)・田中良明早大CQ2020-39
複数の通信方式を組み合わせて通信ネットワークを構築するコグニティブネットワークや異種混合ネットワークにおける利用者の協調... [more] CQ2020-39
pp.27-32
SC 2019-05-31
16:45
茨城 物質・材料研究機構(千現地区) デザイン思考に基づいた保育施設業務支援システム構想とファストシステムによる実装
山田耕嗣高橋 徹阪産大)・糟谷咲子岐阜聖徳学園大短大部SC2019-5
我が国の喫緊の課題である少子化対策として2019年10月に幼児教育・保育の無償化施策が予定され,保育の需要が拡大すること... [more] SC2019-5
pp.27-32
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-02-01
09:25
大阪 大阪大学 中之島センター 統合システムスループットを最大化する複数サービスチャネル間の基地局間連携スケジューリング法
坂井達貴東京理科大)・湯田泰明パナソニック)・樋口健一東京理科大IT2018-53 SIP2018-83 RCS2018-260
本稿では,全てのサービスの品質を統合した指標となるシステムスループットを最大化する複数サービスチャネル間の基地局間連携型... [more] IT2018-53 SIP2018-83 RCS2018-260
pp.103-108
IA, IN
(併催)
2017-12-15
13:05
広島 広島市立大学 コンテナ連携によるユーザ協調型ストリーム配信プラットフォームの開発
近堂 徹広島大)・○小川竜ノ介前田香織石川直樹広島市大IA2017-63
インターネット上の動画配信サービスは多様な分野で使われ,これらの映像コンテンツ(ストリーム)の品質向上や視聴サービスの高... [more] IA2017-63
pp.61-66
RCS 2017-06-23
11:30
沖縄 石垣商工会館 ヘテロジーニアスネットワークにおける瞬時チャネル状態に基づく接続セル選択と時間・周波数領域スケジューリングの同時最適化法
若井優人東京理科大)・立石貴一NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2017-88
本稿では,ヘテロジーニアスネットワークにおいて,(p, α)プロポーショナルフェアネスに基づいて定義された下りリンクシス... [more] RCS2017-88
pp.227-232
ISEC, WBS, IT
(共催)
2017-03-10
14:10
東京 東海大学 高輪キャンパス 複数の二次利用者によるスペクトルセンシングの検出確率の改善
村中勇樹松本隆太郎松田哲直植松友彦東工大IT2016-131 ISEC2016-121 WBS2016-107
近年の無線トラヒックの急激な増加に伴う周波数資源の枯渇に対する対策としてコグニティブ無線が注目されている.コグニティブ無... [more] IT2016-131 ISEC2016-121 WBS2016-107
pp.209-214
NS, IN
(併催)
2017-03-02
09:50
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 情報指向ネットワークにおけるインネットワーク誘導情報の適応的配布制御
橋本剣一谷川陽祐戸出英樹阪府大NS2016-159
近年,大容量コンテンツ配信に起因するサーバ負荷の増大が問題となっている.コンテンツキャッシュを用いてサーバの負荷軽減を実... [more] NS2016-159
pp.13-18
RCS 2016-10-21
14:30
神奈川 YRP(横須賀) [依頼講演]5Gに向けた接続セル選択法の検討
樋口健一東京理科大)・湯田泰明パナソニックRCS2016-187
本稿では,筆者らが先に提案した(p, α)プロポーショナルフェアネスに基づいて定義された下りリンクシステムスループットを... [more] RCS2016-187
pp.191-196
RCS 2016-06-24
09:40
沖縄 琉球大学 システムスループット最大化を実現する適応接続セル選択法の高速化に関する一検討
福原 翔樋口健一東京理科大RCS2016-79
本稿では,筆者らが先に提案した(p, α)プロポーショナルフェアネスに基づいて定義されたシステムスループットを最大化する... [more] RCS2016-79
pp.191-196
RCS 2015-06-25
09:48
北海道 北海道大学 ヘテロジーニアスネットワークにおけるシステムスループット最大化を実現する適応セル選択法
福永拓巳東京理科大)・湯田泰明星野正幸パナソニック)・樋口健一東京理科大RCS2015-64
本稿では,ヘテロジーニアスネットワークの下りリンクにおいて,(p, α)プロポーショナルフェアネスに基づいて定義されたシ... [more] RCS2015-64
pp.107-112
AP
(第二種研究会)
2015-01-08
13:15
海外 PTIT, Ho Chi Minh City, Vietnam [招待講演]Collaborative Interference Cancellation for Future Wireless Communications
Hidekazu MurataKyoto Univ.
In this paper, a new receiver concept for future wireless co... [more]
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2014-11-13
10:25
高知 高知市文化プラザかるぽーと アクセスポイント選択におけるユーザ誘導とモビリティマネジメントの適用
矢守恭子朝日大)・田中良明早大CQ2014-71
一般的な通信サービスでは,ユーザは自身の効用(満足度)を満たすよう通信資源を要求し,ネットワーク側はユーザ間の協調を期待... [more] CQ2014-71
pp.1-6
RCS 2014-04-18
15:15
愛知 名古屋工業大学 共同干渉キャンセルにおける推定SINRに基づく受信信号選択
篠原 諒・○村田英一京大RCS2014-15
マルチユーザMIMO伝送において受信点での干渉を抑圧するプリコーディングを行った場合でも,伝搬路の変動によってユーザ間干... [more] RCS2014-15
pp.79-84
RCS, AP
(併催)
2013-11-20
14:00
島根 松江テルサ ブロック対角ビームフォーミング行列を用いる基地局間連携マルチユーザMIMOにおけるビームフォーミング行列制御法の比較評価
野中信秀東京理科大)・柿島佑一NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2013-176
本稿では,ブロック対角ユニタリビームフォーミング行列を用いる基地局 (BS: base station) 間連携マルチユ... [more] RCS2013-176
pp.13-18
RCS, AP
(併催)
2013-11-21
14:10
島根 松江テルサ [依頼講演]PSAM QO-STBCマクロダイバーシチとその展開
唐沢好男電通大AP2013-112 RCS2013-190
高速フェージングに耐性を有するPSAM (Pilot Symbol Assisted Modulation)を組み入れた... [more] AP2013-112 RCS2013-190
pp.73-77(AP), pp.97-101(RCS)
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2013-11-15
09:25
長崎 福江文化会館(五島列島) GUI制御と仮想環境によるシステム連携フレームワークの提案
小矢英毅中島 一増田 健丸山 勉NTTICM2013-32
オンプレミスシステムとクラウドサービスの連携など,システム間連携による業務効率化が注目されている.業務システムの多くは連... [more] ICM2013-32
pp.51-56
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会