お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE 2011-10-18
15:00
海外 Udayana University, Bali, Indonesia [ポスター講演]Evaluating crop productivity on the basis of the remote sensing of plant canopy temperature
Ritsuko HaraKyoto Univ.)・Chiharu HongoChiba Univ.)・Mitsuo KanbayashiKoki HonmaKyoto Univ.SANE2011-96
作物群落からの熱赤外放射は群落の蒸散速度を反映するため,リモートセンシングによる熱赤外放射測定は,植物の生理的な状態を非... [more] SANE2011-96
pp.179-184
AI 2007-12-13
13:00
京都 京都大学百周年時計台記念館 非準線形効用を対象とした架空名義入札に頑健な複数ユニットオークションプロトコルの提案
櫻井祐子九大/学振)・斉藤恭昌岩崎 敦横尾 真九大AI2007-23
従来のオークション研究のほとんどは,入札者の効用を準線形を仮定して議論している.例外として,予算制約に関する研究が存在す... [more] AI2007-23
pp.17-22
VLD, ICD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
2005-12-02
11:25
福岡 北九州国際会議場 シナリオを用いたタスク及びバス転送へのサイクル割り当ての一手法
山口聖二谷本匡亮中田明夫東野輝夫阪大
バスシステムを設計する際,システム全体のスループットは仕様から導出可能であるが,バスに接続する各モジュールについてのスル... [more] VLD2005-80 ICD2005-175 DC2005-57
pp.25-30
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会