お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-07-13 15:40
衛星電源系の故障解析とシミュレーション
瀬上 剛艸分宏昌清水康弘岐部公一JAXAEE2006-15
抄録 (和) 宇宙機は、メンテナンスフリーである必要があるため、軌道上では不具合が起こらない設計を必要とする。また、万が一不具合が発生した場合にも、被害を最小とし、より多くのミッションを達成できるような設計にする必要がある。このため、打上げ前にはあらゆる故障モードを想定し、必要十分な試験、シミュレーションが行われ設計に反映されている。本報告では、不具合事象の一つである衛星電源系のハーネスの開放故障、負荷短絡時のヒューズの溶断に関して評価を行った結果について報告する。 
(英) Fault tolerant desigen is necessary for satellite because we can’t repair anything in space if there is something wrong with the satellite. Even if the satellite has the trouble, we have to minimize damage and carry out missions. Therefore we perform enough tests and simulations on the ground and improve reliability by reflecting the results of the design. In this paper, we discuss failure analysis of short circuit and disconnection fault which are the failure modes of the electrical power system for the satellite.
キーワード (和) 衛星電源 / 開放故障 / ハーネス / ヒューズ / 過渡応答 / / /  
(英) Power System for Satellite / Open Failure / Harness / Fuse / Transient Response / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 152, EE2006-15, pp. 35-39, 2006年7月.
資料番号 EE2006-15 
発行日 2006-07-06 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2006-15

研究会情報
研究会 EE  
開催期間 2006-07-13 - 2006-07-14 
開催地(和) 産業技術総合研究所 
開催地(英)  
テーマ(和) エネルギー技術、半導体変換技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2006-07-EE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 衛星電源系の故障解析とシミュレーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Failure Analysis and Simulation of Electrical Power System for Satellite 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 衛星電源 / Power System for Satellite  
キーワード(2)(和/英) 開放故障 / Open Failure  
キーワード(3)(和/英) ハーネス / Harness  
キーワード(4)(和/英) ヒューズ / Fuse  
キーワード(5)(和/英) 過渡応答 / Transient Response  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀬上 剛 / Go Segami / セガミ ゴウ
第1著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan AerospaceExploration Agency (略称: JAXA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 艸分 宏昌 / Hiroaki Kusawake / クサワケ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan AerospaceExploration Agency (略称: JAXA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 康弘 / Yasuhiro Shimizu / シミズ ヤスヒロ
第3著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan AerospaceExploration Agency (略称: JAXA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岐部 公一 / Koichi Kibe / キベ コウイチ
第4著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan AerospaceExploration Agency (略称: JAXA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2006-07-13 15:40:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 EE 
資料番号 EE2006-15 
巻番号(vol) vol.106 
号番号(no) no.152 
ページ範囲 pp.35-39 
ページ数
発行日 2006-07-06 (EE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会