お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-08-17 09:55
低消費電力向け電源電圧調整手法とマルチVth CMOSを使用したSOCへの応用
岡野 廣塩田哲義川辺幸仁富士通研)・柴本 亘富士通)・橋本鉄太郎井上淳樹富士通研エレソ技報アーカイブへのリンク:SDM2006-127 ICD2006-81
抄録 (和) マルチVth CMOSを使用したSOCの低電力化手法を開発した。プロセスばらつきセンサと、静的タイミング解析結果を用いて生成した変換テーブルとを用いて、各チップ固有のプロセスばらつきに応じて電源電圧を調整する。従来、電源電圧の決定には、クリティカルパスのレプリカが用いられていた。我々は、パス遅延を、テクノロジ依存部とチップ設計依存部とに分離することにより、マルチVth CMOSを使用したSOCにおいて、プロセスばらつきに応じた電源電圧調整を可能にした。90nmテクノロジの組込み用途向けデュアルコアプロセッサに、このシステムを適用し、ビデオストリームのデコード処理時、最大で33%の低電力化を確認したので報告する。 
(英) An energy-saving technique for SOCs using multiple threshold voltage CMOS was developed. It uses process sensors and process-voltage conversion tables generated from static timing analysis results to adjust the supply voltage according to process variation. A critical path replica circuit is conventionally used to determine a supply voltage. We enabled a supply voltage adjustment according to the process variation for SOCs using multiple threshold voltage CMOS by separating the path delay into a technology dependence part and a design dependence part. We applied this system to an embedded dual-core microprocessor using 90nm triple threshold voltage CMOS technology. When the microprocessor executes a video stream decoding program, 33% power reduction was measured with dies of fast process condition.
キーワード (和) 低消費電力 / SOC / マルチVth CMOS / プロセスばらつき / 電源電圧調整 / / /  
(英) low power / SOC / multiple threshold voltage CMOS / process variation / supply voltage adjustment / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 207, ICD2006-81, pp. 13-18, 2006年8月.
資料番号 ICD2006-81 
発行日 2006-08-10 (SDM, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード エレソ技報アーカイブへのリンク:SDM2006-127 ICD2006-81

研究会情報
研究会 ICD SDM  
開催期間 2006-08-17 - 2006-08-18 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) VLSI回路、デバイス技術(高速、低電圧、低消費電力) <オーガナイザ:平本 俊郎(東京大学)> 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2006-08-ICD-SDM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 低消費電力向け電源電圧調整手法とマルチVth CMOSを使用したSOCへの応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A supply voltage adjustment technique for low power consumption and its application to SOCs with multiple threshold voltage CMOS 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 低消費電力 / low power  
キーワード(2)(和/英) SOC / SOC  
キーワード(3)(和/英) マルチVth CMOS / multiple threshold voltage CMOS  
キーワード(4)(和/英) プロセスばらつき / process variation  
キーワード(5)(和/英) 電源電圧調整 / supply voltage adjustment  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡野 廣 / Hiroshi Okano / オカノ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu laboratories limited (略称: Fujitsu lab.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩田 哲義 / Tetsuyoshi Shiota / シオタ テツヨシ
第2著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu laboratories limited (略称: Fujitsu lab.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川辺 幸仁 / Yukihito Kawabe / カワベ ユキヒト
第3著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu laboratories limited (略称: Fujitsu lab.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴本 亘 / Wataru Shibamoto / シバモト ワタル
第4著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu limited (略称: Fujitsu)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 鉄太郎 / Tetsutaro Hashimoto / ハシモト テツタロウ
第5著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu laboratories limited (略称: Fujitsu lab.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 淳樹 / Atsuki Inoue / イノウエ アツキ
第6著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu laboratories limited (略称: Fujitsu lab.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2006-08-17 09:55:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 ICD 
資料番号 SDM2006-127, ICD2006-81 
巻番号(vol) vol.106 
号番号(no) no.206(SDM), no.207(ICD) 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数
発行日 2006-08-10 (SDM, ICD) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会