お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-07-20 09:00
リチウムイオン二次電池の電解液の難燃化
林 晃司寺田正幸新神戸電機)・辻川知伸NTTファシリティーズ)・市村雅弘NTTファシリティーズ総研EE2007-15
抄録 (和) リチウムイオン二次電池を難燃化することは、安全性を確保する上で重要な点である。電解液を難燃化する手段として、ホスファゼン系の難燃化剤を選択し、その難燃化剤を添加した電解液の燃焼性確認試験を実施した。燃焼性の試験は、プラスチックの難燃性の規格であるUL規格を参考に、電解液で評価可能な形にモデファイして実施した。入手した難燃化剤の難燃性を示す添加量を、燃焼性の試験により求め、伝導度の測定を行った。 
(英) It is important to improve the flame resisting of the electrolyte in securing the safety of Lithium ion batteries.
We selected three Phosphazene compounds from among to the fire retardant and examined the effect. The electrolyte (based EC/DMC) that contained a Phosphazene compound was adjusted, and the flammability and ionic conductivity were measured. The flammability test condition was modified referring to the UL94 standard. We clarified the amount of a necessary the Phosphazene compound for non-flammability adding.
キーワード (和) リチウムイオン二次電池 / 難燃化 / 燃焼性 / 電解液 / / / /  
(英) Lithium Ion Battery / non-flammable / Electrolyte / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 149, EE2007-15, pp. 45-48, 2007年7月.
資料番号 EE2007-15 
発行日 2007-07-12 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2007-15

研究会情報
研究会 EE  
開催期間 2007-07-19 - 2007-07-20 
開催地(和) 山口大学吉田キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) エネルギー技術および半導体電力変換一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2007-07-EE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) リチウムイオン二次電池の電解液の難燃化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The effect of non-flammable additive for Lithium Ion Battery 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リチウムイオン二次電池 / Lithium Ion Battery  
キーワード(2)(和/英) 難燃化 / non-flammable  
キーワード(3)(和/英) 燃焼性 / Electrolyte  
キーワード(4)(和/英) 電解液 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 晃司 / Koji Hayashi / ハヤシ コウジ
第1著者 所属(和/英) 新神戸電機株式会社 (略称: 新神戸電機)
Shin-Kobe Electric Machinery Co.,Ltd. (略称: Shin-Kobe Electric Machinery)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺田 正幸 / Masayuki Terada / テラダ マサユキ
第2著者 所属(和/英) 新神戸電機株式会社 (略称: 新神戸電機)
Shin-Kobe Electric Machinery Co.,Ltd. (略称: Shin-Kobe Electric Machinery)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻川 知伸 / Tomonobu Tsujikawa / ツジカワ トモノブ
第3著者 所属(和/英) 株式会社NTTファシリティーズ (略称: NTTファシリティーズ)
NTT Facilities, INC. (略称: NTT-F)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 市村 雅弘 / Masahiro Ichimura / イチムラ マサヒロ
第4著者 所属(和/英) 株式会社NTTファシリティーズ総合研究所 (略称: NTTファシリティーズ総研)
NTT Facilities Research Institute INC. (略称: NTT-FRI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2007-07-20 09:00:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 EE 
資料番号 EE2007-15 
巻番号(vol) vol.107 
号番号(no) no.149 
ページ範囲 pp.45-48 
ページ数
発行日 2007-07-12 (EE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会