お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-07-21 14:00
WEBシステムでの留学生の日本語文章読解プロセスの可視化
熊谷遼平濱本和彦東海大)・館岡洋子早大ET2007-20
抄録 (和) 現在、第二言語学習者のための日本語教育は様々な視点から研究されている。本研究は、その中でも日本語読解教育に焦点をあてる。効果的な読解教育を行うためには、まず、読み手がどのように読解を展開しているかを知る必要がある。しかし、読解プロセスは目では見えないという特徴を有しており、読み手一人一人ずつ分析していくのはとても困難である。そのため、本研究では読解プロセスを可視化できる学習システムを開発する。そして、その読解プロセスを認知心理学的手法により分析を行い、その分析結果から効果的な日本語教育方法を提案することを目的とする。 
(英) Currently, Japanese Language education for second language learner has been studied from various viewpoints. This research focuses its viewpoint on reading education. It is needed to know student’s reading process for effective education. Unfortunately, however, the process has a feature which is “invisible”. This research develops a learning system that makes the reading process clear and also attempts to analyze the process from a viewpoint of cognitive psychology. This research enables a teacher to analyze the process and reflect the result to education.
キーワード (和) Eラーニング / 認知心理学 / 可視化 / / / / /  
(英) E-learning / Cognitive Psychology / Visualization / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 155, ET2007-20, pp. 25-28, 2007年7月.
資料番号 ET2007-20 
発行日 2007-07-14 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2007-20

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2007-07-21 - 2007-07-21 
開催地(和) 岩手県立大アイーナキャンパス 
開催地(英) Iwate-Prefectural Univ. 
テーマ(和) 教育・学習評価/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2007-07-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) WEBシステムでの留学生の日本語文章読解プロセスの可視化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Eラーニング / E-learning  
キーワード(2)(和/英) 認知心理学 / Cognitive Psychology  
キーワード(3)(和/英) 可視化 / Visualization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊谷 遼平 / Ryohei Kumagai / クマガイ リョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai University)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱本 和彦 / Kazuhiko Hamamoto / ハマモト カズヒコ
第2著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai University)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 館岡 洋子 / Yoko Tateoka / タテオカ ヨウコ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda University)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2007-07-21 14:00:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 ET 
資料番号 ET2007-20 
巻番号(vol) vol.107 
号番号(no) no.155 
ページ範囲 pp.25-28 
ページ数
発行日 2007-07-14 (ET) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会