お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-12-17 13:30
[招待講演]事前確率に基づく多感覚情報統合
山本慎也産総研)・宮崎 真高知工科大)・北澤 茂産総研/順天堂大HIP2009-99
抄録 (和) 2つの感覚信号の時間順序を判断する際、我々の知覚は、過去の経験に依存して変化する傾向がある。知覚変化の様式にはベイズ較正とラグアダプテーションの2種類が考えられる。前者は経験から得られた事前確率を強調する方向に、後者は打ち消す方向に働くことが知られている。しかし、どちらのタイプの知覚変化が起こるかは、感覚種によって異なり、また研究間でも一貫していない。本稿では、視聴覚の時間順序判断において、相反する2つの知覚変化が共に働いていることを示す、初めての証拠を紹介する。 
(英) Judgment of the temporal order of two sensory signals tends to change, depending on prior experiences. There are two possible perceptual changes that depend on experiences: Bayesian calibration and lag adaptation. Bayesian calibration exaggerates the more frequent events in the prior experiences, whereas lag adaptation ignores them. However, which type of perceptual change is observed has been varied among the modalities and studies. Here we provide the first evidence that both Bayesian calibration and lag adaptation are at work in audiovisual temporal order judgments.
キーワード (和) 視聴覚 / 多感覚 / ベイズ推定 / 同時性 / 時間順序判断 / ヒト / /  
(英) audiovisual / multimodal / Bayesian estimation / simultaneity / temporal order judgment / human / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 345, HIP2009-99, pp. 19-22, 2009年12月.
資料番号 HIP2009-99 
発行日 2009-12-10 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2009-99

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2009-12-17 - 2009-12-18 
開催地(和) 東北大学電気通信研究所 
開催地(英) RIEC 
テーマ(和) マルチモーダル,感性情報処理,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2009-12-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 事前確率に基づく多感覚情報統合 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multimodal integration based on the prior probability 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 視聴覚 / audiovisual  
キーワード(2)(和/英) 多感覚 / multimodal  
キーワード(3)(和/英) ベイズ推定 / Bayesian estimation  
キーワード(4)(和/英) 同時性 / simultaneity  
キーワード(5)(和/英) 時間順序判断 / temporal order judgment  
キーワード(6)(和/英) ヒト / human  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 慎也 / Shinya Yamamoto / ヤマモト シンヤ
第1著者 所属(和/英) (独)産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 真 / Makoto Miyazaki / ミヤザキ マコト
第2著者 所属(和/英) 高知工科大学 (略称: 高知工科大)
Kochi University of Technology (略称: KUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北澤 茂 / Shigeru Kitazawa / キタザワ シゲル
第3著者 所属(和/英) (独)産業技術総合研究所/順天堂大学 (略称: 産総研/順天堂大)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology/Juntendo University Graduate School of Medicine (略称: AIST/Juntendo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2009-12-17 13:30:00 
発表時間 60分 
申込先研究会 HIP 
資料番号 HIP2009-99 
巻番号(vol) vol.109 
号番号(no) no.345 
ページ範囲 pp.19-22 
ページ数
発行日 2009-12-10 (HIP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会