お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-22 15:15
宇宙用高性能電力貯蔵技術の研究
内藤 均川瀬 誠星野 健JAXAEE2009-51
抄録 (和) 近年月探査等の宇宙活動の展開が図られつつある.月面においては昼夜がそれぞれ約14日間あり,その間地表が+120℃から-200℃と変化する.特に,夜間の機器類の維持のための電力供給技術が課題となっており,超高エネルギー密度リチウムイオン電池や再生型燃料電池の実用化に向けた研究開発が必須となっている.本発表では,これらの電力供給技術の研究開発の状況について報告する. 
(英) The research and development of Space Activity such as the moon exploration etc. has been emphasized recently. The durations of day and night are respectively for about 14 days, and, meanwhile, surface temperature of the moon is changed from +120℃ to -200℃. Especially, the power supply technology for the survival of equipment at nighttime is a big issue. The research and development of the super-high energetic density lithium-ion battery and the regenerative fuel cell is indispensable. In this document, the outline and the current status of the research and development of these power storage devices.
キーワード (和) 越夜技術 / 燃料電池 / 超高エネルギー密度リチウムイオン電池 / / / / /  
(英) Survivability in night / Regenerative Fuel Cells / Super High Density Lithium Ion Cells / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 371, EE2009-51, pp. 89-92, 2010年1月.
資料番号 EE2009-51 
発行日 2010-01-14 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2009-51

研究会情報
研究会 EE  
開催期間 2010-01-21 - 2010-01-22 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 回路技術および高効率エネルギー変換技術関連,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2010-01-EE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 宇宙用高性能電力貯蔵技術の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of Energy Storage Devices for Space Applications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 越夜技術 / Survivability in night  
キーワード(2)(和/英) 燃料電池 / Regenerative Fuel Cells  
キーワード(3)(和/英) 超高エネルギー密度リチウムイオン電池 / Super High Density Lithium Ion Cells  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 内藤 均 / Hitoshi Naito / ナイトウ ヒトシ
第1著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川瀬 誠 / Makoto Kawase / カワセ マコト
第2著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 星野 健 / Takeshi Hoshino / ホシノ タケシ
第3著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-22 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EE 
資料番号 EE2009-51 
巻番号(vol) 109 
号番号(no) no.371 
ページ範囲 pp.89-92 
ページ数
発行日 2010-01-14 (EE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会