お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-02 10:00
UPKIサーバ証明書プロジェクトにおける証明書自動発行支援システムの開発
島岡政基西村 健中村素典曽根原 登NII)・岡部寿男京大SITE2009-62 IA2009-114
抄録 (和) 平成19~20年度に国立情報学研究所が実施したサーバ証明書の発行・導入における啓発・評価研究プロジェクトから得た知見をもとに,電子証明書発行業務の自動化を支援する証明書自動発行支援システムの検討と開発を行った結果について報告を行う.平成21年度からはUPKIオープンドメイン証明書自動発行検証プロジェクトを立ち上げ,同システムの有効性について検証を進めている.
認証基盤,UPKI,サーバ証明書プロジェクト,証明書自動発行支援システム 
(英) This paper reports the result of design and development of Server Certificate Issuance Assistant system aiding the automation of certification process, based on the knowledge of former server certificate project operated from FY 2007 to FY2008 by National Institute of Informatics. From FY2009, NII launched UPKI Open-Domain Certificate Project as the successor of former Server Certificate Project, and is evaulating efficacy of the system.
PKI, UPKI, University PKI, UPKI ODCert, Open-Domain
キーワード (和) 認証基盤 / UPKI / サーバ証明書プロジェクト / 証明書自動発行支援システム / / / /  
(英) PKI / UPKI / University PKI / UPKI ODCert / Open-Domain / ODCert / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 438, IA2009-114, pp. 229-234, 2010年3月.
資料番号 IA2009-114 
発行日 2010-02-22 (SITE, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2009-62 IA2009-114

研究会情報
研究会 IA SITE IPSJ-IOT  
開催期間 2010-03-01 - 2010-03-02 
開催地(和) 作並温泉一の坊(宮城県) 
開催地(英)  
テーマ(和) インターネットと情報倫理教育、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2010-03-IA-SITE-IOT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) UPKIサーバ証明書プロジェクトにおける証明書自動発行支援システムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Server Certificate Issuance Assistant system for UPKI Open-Domain Certificate Project 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 認証基盤 / PKI  
キーワード(2)(和/英) UPKI / UPKI  
キーワード(3)(和/英) サーバ証明書プロジェクト / University PKI  
キーワード(4)(和/英) 証明書自動発行支援システム / UPKI ODCert  
キーワード(5)(和/英) / Open-Domain  
キーワード(6)(和/英) / ODCert  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 島岡 政基 / Masaki Shimaoka / シマオカ マサキ
第1著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 健 / Takeshi Nishimura / ニシムラ タケシ
第2著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 素典 / Motonori Nakamura / ナカムラ モトノリ
第3著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 曽根原 登 / Noboru Sonehara / ソネハラ ノボル
第4著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡部 寿男 / Yasuo Okabe / オカベ ヤスオ
第5著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-03-02 10:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IA 
資料番号 SITE2009-62, IA2009-114 
巻番号(vol) 109 
号番号(no) no.437(SITE), no.438(IA) 
ページ範囲 pp.229-234 
ページ数
発行日 2010-02-22 (SITE, IA) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会