お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-05 08:30
NGNアーキテクチャにおけるIGMPシグナリングと連動したマルチキャストQoS制御方法
松本延孝林 通秋森田逸郎田中英明KDDI研NS2009-214
抄録 (和) NGNにおける検討では,セッション単位でのQoS制御をIPマルチキャスト通信に適用することが検討されている.しかし,NGNの一般的なシグナリング方法であるSIPを使ってQoS制御を行う方法では,エンドホスト(アプリケーションサーバ,ユーザ端末)へのSIPシグナリング実装の追加が必要となる.そのため,すでに提供されているIPマルチキャスト通信システムに対してこれを適用すると,エンドホスト改修のコストと作業量が大きくなる.本稿では,既存システムへの変更を少なくすることを目的とする,NGNにおけるマルチキャストQoS制御手法を提案する.本手法では,既存のIPマルチキャストで使用されているIGMPシグナリングをトリガーとして利用し,エンドホストを収容するエッジルータが持つイベント通知機能を用いてNGNフレームワークのQoSサーバと連携することで,ネットワーク制御を行なう.それにより,エンドホストへの改修やネットワーク機器への機能追加を伴わず,NGNのQoS制御をIPマルチキャスト通信へ適用することが可能となる.また,プロトタイプ実装の設計手法を示し,実機による動作検証により本手法の実現可能性を示す. 
(英) Session-based QoS control technique of NGN framework enables QoS control of IP multicast traffic. Typically, the NGN-based QoS control mechanism utilizes SIP signaling for acquiring session information between a contents server and user terminals, which requires to deploy SIP signaling functions on end-hosts (application servers, user terminals). However, introducing the NGN-based QoS control mechanism to existing non SIP-based IP multicast system induces tremendous system upgrade costs. This paper proposes a mechanism for a session-based QoS control in non-SIP IP multicast systems. In the proposed mechanism, the session-based QoS control is executed at edge routers by coordinating with a QoS server of NGN framework. Since the proposed mechanism uses IGMP signaling messages to trigger the QoS control, it does not require any change on end-hosts of existing IP multicast systems. The design of the prototype implementation of the proposed mechanism is described, and a demonstration of a multicast resource control operation using actual equipment is carried out.
キーワード (和) マルチキャスト / QoS / NGN / / / / /  
(英) multicast / Quality of Service / Next-Generation Network / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 448, NS2009-214, pp. 297-300, 2010年3月.
資料番号 NS2009-214 
発行日 2010-02-25 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2009-214

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2010-03-04 - 2010-03-05 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Phoenix Seagaia Resort (Miyazaki) 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General, NS+IN workshop (March 4-5) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2010-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) NGNアーキテクチャにおけるIGMPシグナリングと連動したマルチキャストQoS制御方法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) QoS Control on IP Multicast Flow in NGN Architecture Driven by IGMP Signalling 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチキャスト / multicast  
キーワード(2)(和/英) QoS / Quality of Service  
キーワード(3)(和/英) NGN / Next-Generation Network  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 延孝 / Nobutaka Matsumoto / マツモト ノブタカ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI Labs.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 通秋 / Michiaki Hayashi / ハヤシ ミチアキ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI Labs.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 逸郎 / Itsuro Morita / モリタ イツロウ
第3著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI Labs.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 英明 / Hideaki Tanaka / タナカ ヒデアキ
第4著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI Labs.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2010-03-05 08:30:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 NS 
資料番号 NS2009-214 
巻番号(vol) vol.109 
号番号(no) no.448 
ページ範囲 pp.297-300 
ページ数
発行日 2010-02-25 (NS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会