お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-09 13:45
樹木画試験の画像特徴量と抑うつ度の関係
藤原 徹蔵 琢也宮田周平神農雅彦神心会MBE2009-105
抄録 (和) 樹木画(バウム)試験は、被験者に実のなる木を描いてもらう心理テストである.この試験は健康保険でも認められていて、心療内科等で広く実施されている.描画された樹木画を画像解析し、各種の画像特徴量を計算して、被験者が自己評価した抑うつ性尺度との相関を検討した.抑うつ性尺度とモーメント・重心位置・描画量等の特徴量の間に相関があることがわかった.この結果について重回帰分析を用いることで樹木画試験から被験者の抑うつ度を推定できるようになり、自己評価試験の正確性を向上することができた. 
(英) In this paper, we present the relationship between the characteristic quantities of tree-drawing test and the depression scale. Tree-drawing test, in which patients draw a picture of tree with nuts, has often been used in psychosomatic internal medicine as a conventional psychological test, and this test is useful to examine their mental state. We analyzed their pictures by an image processing method, and calculated the characteristic quantities. We also examined their depression scale and found the relationship between those indices and depression scale using multiple regression analysis.
キーワード (和) 樹木画試験 / 心理テスト / 抑うつ度 / 画像処理 / 重回帰分析 / / /  
(英) tree-drawing test / psychological test / depression scale / image processing / multiple regression analysis / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 460, MBE2009-105, pp. 29-32, 2010年3月.
資料番号 MBE2009-105 
発行日 2010-03-02 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2009-105

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2010-03-09 - 2010-03-11 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2010-03-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 樹木画試験の画像特徴量と抑うつ度の関係 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Relationship between image characteristics of tree-drawing test and depression scale 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 樹木画試験 / tree-drawing test  
キーワード(2)(和/英) 心理テスト / psychological test  
キーワード(3)(和/英) 抑うつ度 / depression scale  
キーワード(4)(和/英) 画像処理 / image processing  
キーワード(5)(和/英) 重回帰分析 / multiple regression analysis  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 徹 / Toru Fujiwara / フジワラ トオル
第1著者 所属(和/英) 医療法人社団神心会 (略称: 神心会)
Shinshinkai Medical Group (略称: Shinshinkai)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 蔵 琢也 / Takuya Kura / クラ タクヤ
第2著者 所属(和/英) 医療法人社団神心会 (略称: 神心会)
Shinshinkai Medical Group (略称: Shinshinkai)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮田 周平 / Shuhei Miyata / ミヤタ シュウヘイ
第3著者 所属(和/英) 医療法人社団神心会 (略称: 神心会)
Shinshinkai Medical Group (略称: Shinshinkai)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 神農 雅彦 / Masahiko Shinno / シンノウ マサヒコ
第4著者 所属(和/英) 医療法人社団神心会 (略称: 神心会)
Shinshinkai Medical Group (略称: Shinshinkai)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2010-03-09 13:45:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 MBE 
資料番号 MBE2009-105 
巻番号(vol) vol.109 
号番号(no) no.460 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数
発行日 2010-03-02 (MBE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会