お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-01 10:30
情報のセキュリティ保護と知的財産保護との相関問題
児玉晴男放送大/総研大ISEC2010-10 SITE2010-6 ICSS2010-16
抄録 (和) セキュリティ保護が対象とする情報の権利は,プライバシーとの関連からいわれる.他方,知的財産保護との関係で情報がいわれるとき,その情報の権利は財産的価値の面からとらえられている.その情報に関する認識の違いは,それぞれ,情報公開法と個人情報保護法による解釈か,知的財産法からの解釈かによっていよう.ここで,情報公開法における不開示情報である個人情報と法人情報は,情報公開を前提にする知的財産法と抵触する関係を有している.その情報のセキュリティ保護と知的財産保護との相関問題は,本来は共通の性質を有するはずの個人情報や法人情報の権利の性質に整合性が与えられることを求めてこよう.本稿は,不開示情報に関しての情報公開法と個人情報保護法および知的財産法との抵触関係から,情報の合理的な権利の構造について考察する. 
(英) The right of information covered by security protection is discussed in terms of privacy. On the other hand, when it is discussed in terms of intellectual property protection, the right of such information is seen from the aspect of proprietary nature. The recognition difference of information will depend upon either it is interpreted by freedom of information law and private information protection law, or by intellectual protection law. Private information and company information which are treated as nondisclosure information in freedom of information law has such correlation with intellectual protection law that former may interfere the latter which is based on the premise of information disclosure. The issues of this correlation between security protection and intellectual property protection of information will require consistency between private information right and company information right which should possess common nature originally. This report discusses rational structure of information right from the viewpoint of the correlation between freedom of information law and private information protection law and intellectual protection law with regard to nondisclosure information.
キーワード (和) 情報公開 / 非開示情報 / プライバシー / 人格権 / 財産権 / / /  
(英) information disclosure / nondisclosure information / privacy / moral rights / economic rights / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 114, SITE2010-6, pp. 1-6, 2010年7月.
資料番号 SITE2010-6 
発行日 2010-06-24 (ISEC, SITE, ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ISEC2010-10 SITE2010-6 ICSS2010-16

研究会情報
研究会 ISEC IPSJ-CSEC SITE ICSS  
開催期間 2010-07-01 - 2010-07-02 
開催地(和) 弘前大学 
開催地(英) Hirosaki University 
テーマ(和) セキュリティ関係、一般、情報処理学会情報セキュリティ心理学とトラスト研究グループ (IPSJ-SPT)協賛 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2010-07-ISEC-CSEC-SITE-ICSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報のセキュリティ保護と知的財産保護との相関問題 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Correlation Problems between Security Protection and Intellectual Property Protection of Information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 情報公開 / information disclosure  
キーワード(2)(和/英) 非開示情報 / nondisclosure information  
キーワード(3)(和/英) プライバシー / privacy  
キーワード(4)(和/英) 人格権 / moral rights  
キーワード(5)(和/英) 財産権 / economic rights  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 児玉 晴男 / Haruo Kodama / コダマ ハルオ
第1著者 所属(和/英) 放送大学/総合研究大学院大学 (略称: 放送大/総研大)
The Open University of Japan/The Graduate University for Advanced Studies (略称: Open Univ. of Japan/SOKENDAI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-01 10:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 ISEC2010-10, SITE2010-6, ICSS2010-16 
巻番号(vol) 110 
号番号(no) no.113(ISEC), no.114(SITE), no.115(ICSS) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数
発行日 2010-06-24 (ISEC, SITE, ICSS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会