お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-09-02 10:25
動的車線保持制御のための仮想道路作成法
福本勝功谷 侑樹和田友孝岡田博美関西大IN2011-73
抄録 (和) 近年,センシング技術や通信技術の発展により,車両の自動運転の実現性が高くなっている.ITSにおいては事故を防ぐことを目的とした安全運転支援システムから,快適性を求めた自動運転システムの開発へと研究体系が移行しつつある.筆者らは,これまで車両間における衝突事故を回避することを目的に,VCASS(Vehicular Collision Avoidance Support System : 車両間衝突回避支援システム)の開発を行ってきた.本論文は,VCASSに動的車線保持を加えた拡張型VCASSとして,簡易型自動運転・隊列走行システムを考察する.この動的車線保持を可能とするため,本研究は新たにVRG(Virtual Road Generating Algorithm:仮想道路作成アルゴリズム)を提案する.VRGを用いることにより,一般車両においても自動運転・隊列走行を実現することが可能となる.提案アルゴリズムの有効性を,実車両を用いた実証実験により評価する. 
(英) In late years, the automotive safety is improved by the development of the sensing and telecommunication technologies. A study is shifting from the driving support system for the purpose of preventing an accident to development of the automatic operation system which demands comfort in the ITS. The authors have developed Vehicular Collision Avoidance Support System (VCASS) in order to prevent collisions between vehicles. In this paper, we consider a simple type automatic driving system which attaches dynamic lane keeping control to collision avoidance function of VCASS. We propose Virtual Road Generating Algorithm (VRG) to enable this dynamic lane keeping control. By using this method, it is possible to platooning in general vehicles. We show the effectiveness of the algorithm by experiments that use some cars.
キーワード (和) ITS / IVC / VCASS / GPS / 隊列走行 / / /  
(英) ITS / IVC / VCASS / GPS / platooning / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 197, IN2011-73, pp. 59-64, 2011年9月.
資料番号 IN2011-73 
発行日 2011-08-25 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2011-73

研究会情報
研究会 CS NS IN  
開催期間 2011-09-01 - 2011-09-02 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku University 
テーマ(和) ポストIPネットワーキング,新世代ネットワーク,ネットワークモデル,インターネットトラヒック,TCP/IP,マルチメディア通信,ネットワーク管理、リソース管理,プライベートネットワーク,NW安全性および一般 
テーマ(英) Post IP Networking, Next Generation Network, Network Model, Internet Traffic, TCP/IP, Multimedia Communication, Network Management, Resource Management, Private Network, NW Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2011-09-CS-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 動的車線保持制御のための仮想道路作成法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Virtual Road Generating Algorithm(VRG) for Dynamic Lane Keeping Control 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ITS / ITS  
キーワード(2)(和/英) IVC / IVC  
キーワード(3)(和/英) VCASS / VCASS  
キーワード(4)(和/英) GPS / GPS  
キーワード(5)(和/英) 隊列走行 / platooning  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福本 勝功 / Katsunori Fukumoto / フクモト カツノリ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷 侑樹 / Yuki Tani / タニ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 友孝 / Tomotaka Wada / ワダ トモタカ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 博美 / Hiromi Okada / オカダ ヒロミ
第4著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2011-09-02 10:25:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 IN 
資料番号 IN2011-73 
巻番号(vol) vol.111 
号番号(no) no.197 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数
発行日 2011-08-25 (IN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会