お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-06-08 14:45
スペクトル減算型音声強調方法におけるミュージカルノイズ軽減方法
藤枝 大矢頭 隆OKIEA2012-42
抄録 (和) 本研究は,スペクトル減算(SS)型の音声強調方法におけるミュージカルノイズ抑圧手法に関するものである.我々は孤立周波数成分のようにスペクトルゲインに生じるゲイン(孤立ゲイン)に注目し,孤立ゲインを抑圧することでミュージカルノイズの発生を抑える手法を提案する.提案法は,事後SNR によって抑圧量を適応的に制御し,かつスペクトルゲインを時間平滑化することで,孤立ゲインの発生を抑圧する.定常および非定常な雑音を重畳した音声に対して,SS 法とウィナーフィルタに提案法を組み込んでシミュレーションを行ったところ,ミュージカルノイズの発生をほぼ完全に抑圧できることを確認した. 
(英) In this report, an approach to reduce musical noise of spectral subtraction (SS) for speech enhancement is described. We propose a novel method reducing musical noise to suppress isolated gain arising on spectral gain as isolated frequency components. In the method, adaptive control of the amount of noise reduction based on a posteriori SNR and temporally-smoothed spectral gain curb the generation of isolated gain. The simulation with steady or non-steady additive noise shows that musical noise is almost-perfectly suppressed by the proposed method applying for SS method and Wiener filter.
キーワード (和) 音声強調 / スペクトル減算 / ウィナーフィルタ / ミュージカルノイズ抑圧 / 雑音スペクトルの補正 / スペクトルゲインの時間平滑化 / /  
(英) Speech enhancement / Spectral subtraction / Wiener filter / Musical noise suppression / Noise spectrum correction / Temporally-smoothing spectral gain / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 76, EA2012-42, pp. 55-60, 2012年6月.
資料番号 EA2012-42 
発行日 2012-06-01 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2012-42

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2012-06-08 - 2012-06-08 
開催地(和) (株)ヤマハ 
開催地(英) Yamaha Co. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2012-06-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スペクトル減算型音声強調方法におけるミュージカルノイズ軽減方法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Musical Noise Reduction of Spectral Subtraction for Speech Enhancement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音声強調 / Speech enhancement  
キーワード(2)(和/英) スペクトル減算 / Spectral subtraction  
キーワード(3)(和/英) ウィナーフィルタ / Wiener filter  
キーワード(4)(和/英) ミュージカルノイズ抑圧 / Musical noise suppression  
キーワード(5)(和/英) 雑音スペクトルの補正 / Noise spectrum correction  
キーワード(6)(和/英) スペクトルゲインの時間平滑化 / Temporally-smoothing spectral gain  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤枝 大 / Masaru Fujieda / フジエダ マサル
第1著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Industry Co., Ltd. (略称: OKI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢頭 隆 / Takashi Yazu / ヤズ タカシ
第2著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Industry Co., Ltd. (略称: OKI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2012-06-08 14:45:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 EA 
資料番号 EA2012-42 
巻番号(vol) vol.112 
号番号(no) no.76 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数
発行日 2012-06-01 (EA) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会