お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-08-03 10:00
メニコアアクセラレータ搭載サーバにおけるマルチタスク環境でのスループット向上手法
宮本孝道石坂一久細見岳生酒井淳嗣NECCPSY2012-20
抄録 (和) 多数のエンドユーザ向けクラウドサービスは高いスループット性能が求められるが,HPC分野やWebサーバ向けの従来のスループット向上手法では,アプリケーションの特徴が異なるために演算器リソースを効率良く使い切れない課題がある.一方,チップベンダが発表しているメニコアアクセラレータの傾向から,メニコアアクセラレータはベクトル演算のようなソフトウェアスレッド内並列性とソフトウェアスレッド並列性を活用しなければならないアーキテクチャになると予想される.本稿では,今後のメニコアアクセラレータ搭載サーバにおいて,対象アプリケーションの構造的特徴から複数の実行方式を用意し,多入力を実行方式ごとに分けて実行することでホストCPUとメニコアアクセラレータの演算器リソースを効果的に使い切る手法を提案する.メニコアアクセラレータ搭載サーバ上で実行される対象アプリケーションに提案手法を適用することで,従来手法に対して20%以上の性能向上試算が得られ,対象とする問題領域において特に本手法の有効性が確認できた. 
(英) On a server with a many-core accelerator, it is important to utilize all resources on the host processor and the accelerator for maximizing the throughput in a multi-task environment.In this paper we propose a hybrid offloading method which fills all these resources. The key ideas are embedding various offloading methods in a program, and selecting appropriate one from those methods for each successive input data to make all the resources kept busy. Results of evaluations indicate the proposed method enhances more than 20% throughput against the existing methods.
キーワード (和) クラウドシステム / マルチタスク / メニコアアクセラレータ / スループット / / / /  
(英) Cloud System / Multi-tasking / Many-Core Accelerator / Throughput / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 173, CPSY2012-20, pp. 67-72, 2012年8月.
資料番号 CPSY2012-20 
発行日 2012-07-26 (CPSY) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CPSY2012-20

研究会情報
研究会 DC CPSY  
開催期間 2012-08-02 - 2012-08-03 
開催地(和) とりぎん文化会館 
開催地(英) Torigin Bunka Kaikan 
テーマ(和) 2012年並列/分散/協調処理に関する『鳥取』サマー・ワークショップ(SWoPP鳥取2012) 
テーマ(英) Summer United Workshops on Parallel, Distributed and Cooperative Processing "Tottori" (SWoPP 2012) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPSY 
会議コード 2012-08-DC-CPSY 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) メニコアアクセラレータ搭載サーバにおけるマルチタスク環境でのスループット向上手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Method to Enhance Throughput in A Multi-Tasking Environment on A Server with Many-Core Accelerators 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) クラウドシステム / Cloud System  
キーワード(2)(和/英) マルチタスク / Multi-tasking  
キーワード(3)(和/英) メニコアアクセラレータ / Many-Core Accelerator  
キーワード(4)(和/英) スループット / Throughput  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 孝道 / Takamichi Miyamoto / ミヤモト タカミチ
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石坂 一久 / Kazuhisa Ishizaka / イシザカ カズヒサ
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 細見 岳生 / Takeo Hosomi / ホソミ タケオ
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒井 淳嗣 / Junji Sakai / サカイ ジュンジ
第4著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC (略称: NEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2012-08-03 10:00:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 CPSY 
資料番号 CPSY2012-20 
巻番号(vol) vol.112 
号番号(no) no.173 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数
発行日 2012-07-26 (CPSY) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会