お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-11-16 14:30
回折偏光その場観察による表面レリーフ異方性ホログラム形成過程に関する研究
伊沢昌浩佐々木友之野田浩平長岡技科大)・川月喜弘兵庫県立大)・小野浩司長岡技科大OME2012-58 OPE2012-130 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2012-58 OPE2012-130
抄録 (和) 近年の光情報処理分野において高速かつ大容量なデータ転送と記録の実現のため,アゾベンゼンの光異性化反応を利用したホログラムが盛んに研究されている. アゾベンゼン分子を含んだ高分子材料は偏光の干渉光を照射することによって,光異性化反応による分子再配列と表面レリーフ形状の両方からなる回折格子が形成される場合がある.この形成機構は複雑であるが,高機能の記録材料の開発のために重要である.偏光ホログラムからの回折光の強度及び偏光状態には形成された回折格子の情報が全て含まれているものと考えられる.そこで,本研究では回折光の偏光状態をポラリメータで観察したので報告する. 
(英) Recently holographic recordings in azobenzene-containing media has been intensively studied in the researchfield of optical information processing and recording. Diffraction gratings by optical anisotropy due to photoisomerization and surface relief are formed in the polymer containing azobenzene by irradiating interference light of polarized beams. It is very important for development of highly functionalized recording medium to reveal the grating formation mechanism although the system under discussion is rather complex. The intensity and polarization state of diffracted light for the polarization hologram contain all the information of the induced grating structure. Therefore, in this study we observed since the polarization state of diffracted light by using a polarimeter.
キーワード (和) アゾベンゼン / 偏光ホログラフィー / 光異性化 / 表面レリーフ / / / /  
(英) Azobenzene / Polarization holography / Photoisomerization / Surface Relief / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 296, OPE2012-130, pp. 19-24, 2012年11月.
資料番号 OPE2012-130 
発行日 2012-11-09 (OME, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OME2012-58 OPE2012-130 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2012-58 OPE2012-130

研究会情報
研究会 OME OPE  
開催期間 2012-11-16 - 2012-11-16 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 光機能性有機材料・デバイス、光非線形現象、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2012-11-OME-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 回折偏光その場観察による表面レリーフ異方性ホログラム形成過程に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on the Formation of Surface Relief-Anisotropic Hologram by In-Situ Observation of Diffraction Polarization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アゾベンゼン / Azobenzene  
キーワード(2)(和/英) 偏光ホログラフィー / Polarization holography  
キーワード(3)(和/英) 光異性化 / Photoisomerization  
キーワード(4)(和/英) 表面レリーフ / Surface Relief  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊沢 昌浩 / Masahiro Izawa / イザワ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 友之 / Tomoyuki Sasaki / ササキ トモユキ
第2著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野田 浩平 / Kohei Noda / ノダ コウヘイ
第3著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 川月 喜弘 / Nobuhiro Kawatsuki / カワツキ ノブヒロ
第4著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. Hyogo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 浩司 / Hiroshi Ono / オノ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2012-11-16 14:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 OPE 
資料番号 OME2012-58, OPE2012-130 
巻番号(vol) vol.112 
号番号(no) no.295(OME), no.296(OPE) 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数
発行日 2012-11-09 (OME, OPE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会