お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-12-07 09:55
高フレームレート画像の特徴を用いた勾配法に基づく高精度動き推定
佐藤佑樹菅井男也浜本隆之東京理科大CS2012-88 IE2012-102
抄録 (和) 本稿では,高フレームレート画像の特徴を利用した,勾配法に基づく動き推定方式を提案する.提案方式では,直前のフレームの動きベクトルを基に注目画素の位置や空間勾配の算出位置と算出方向を変えることで,推定誤りの小さい拘束式を立てる.さらに,注目位置とその近傍の領域では等しく動くという仮定から,基準フレームと比較対象フレームの空間勾配を用いて拘束条件を拡張した勾配法によって動きを算出する.最後に,演算量と推定精度を評価し,さらに推定した動きベクトルを基に超解像処理を行い,提案方式の有効性を確認する. 
(英) In this paper, we propose a method of high accuracy motion estimation based on the gradient method by exploiting the characteristics of high frame-rate images. In the proposed method, we adopt constraint equations with low estimated errors by adjusting target-pixel positions or the calculating position and direction of spatial gradients using previous motion vectors. In addition, we estimate motion vectors with the gradient based method using spatial gradients of both the target frame and the compared frame, under the assumption that the region around the reference position has a same motion vector. Finally, we evaluate the proposed method and confirm its effectiveness, and apply the estimated vectors to super-resolution as an application of the proposed method.
キーワード (和) 高フレームレート画像 / 動き推定 / 勾配法 / 超解像 / / / /  
(英) High frame-rate images / Motion estimation / Gradient method / Super resolution / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 335, IE2012-102, pp. 101-106, 2012年12月.
資料番号 IE2012-102 
発行日 2012-11-29 (CS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2012-88 IE2012-102

研究会情報
研究会 ITE-BCT IPSJ-AVM CS IE  
開催期間 2012-12-06 - 2012-12-07 
開催地(和) 福井市地域交流プラザ 
開催地(英) Fukuisi-chiiki-kouryu-plaza 
テーマ(和) 画像符号化,通信・ストリーム技術,一般 
テーマ(英) Image Coding, Streaming, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2012-12-BCT-AVM-CS-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高フレームレート画像の特徴を用いた勾配法に基づく高精度動き推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) High Accuracy Motion Estimation based on Gradient Method using Characteristics of High Frame-rate Images 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高フレームレート画像 / High frame-rate images  
キーワード(2)(和/英) 動き推定 / Motion estimation  
キーワード(3)(和/英) 勾配法 / Gradient method  
キーワード(4)(和/英) 超解像 / Super resolution  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 佑樹 / Yuki Sato / サトウ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅井 男也 / Danya Sugai / スガイ ダンヤ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜本 隆之 / Takayuki Hamamoto / ハマモト タカユキ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2012-12-07 09:55:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 IE 
資料番号 CS2012-88, IE2012-102 
巻番号(vol) vol.112 
号番号(no) no.334(CS), no.335(IE) 
ページ範囲 pp.101-106 
ページ数
発行日 2012-11-29 (CS, IE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会