お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-11 12:05
ARCSモデルに準拠した個人特性-教授方略に対する学習意欲変容の推定
大前佑斗中平勝子高橋弘毅長岡技科大)・宿院 頼土屋陽子三井貴子山梨英和高校)・福村好美長岡技科大ET2013-76
抄録 (和) 学習意欲の変容は,教授側と学習者側の両面によって規定される.従って,一斉授業においては,統一された形で提供される教授方略が一因となり学習意欲が様々な変容をみせる.そのため,集団に適した教授方略の決定はしばしば困難となる.この問題を踏まえ,本稿では,集団に適した教授方略の決定支援を行うことを目的として,学習意欲の変容を推定する手法を提案する.学習意欲としては,Kellerの提唱するARCSモデルを採用した.学習意欲の変容を推定するため,学習意欲の状態をノード,遷移確率をパスに定めた有限状態非決定性オートマトンを構築した.確率の決定には,予めARCSモデルの知識を折込んだ事前分布を設定し,これを観測に従いベイズ更新していく手法を採用した. 
(英) Motivation for learning modification is defined by the complex of teaching strategies and personal characteristics of the learner. Since the teaching strategies ignored learners’ status cause the various modifications of the motivation, it is difficult to decide more suitable teaching strategies for lecture. To consider of this problem, we propose a method of estimating the motivation for learning modification, in order to support the choosing teaching strategies for lecture. We adopt the ARCS model defined by Keller for estimate the learning motivation. To estimate of the motivation for learning modification, we designed the non-deterministic finite-state automaton considered the transition probability in a path. We set a prior probability distribution, which included the relation of four parameters in ARCS model, each of the four characters stands for Attention, Relevance, Confidence, and Satisfaction, respectively. To update it, we adopted the Bayesian estimation by using observational results.
キーワード (和) ARCSモデル / 学習意欲 / 教授方略 / 個人特性 / 学習意欲変容の推定 / / /  
(英) ARCS Model / Learning Motivation / Teaching Strategies / Personal Characteristics / Estimation of Motivation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 377, ET2013-76, pp. 49-54, 2014年1月.
資料番号 ET2013-76 
発行日 2014-01-04 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2013-76

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2014-01-11 - 2014-01-11 
開催地(和) 目白大学 
開催地(英) Mejiro University 
テーマ(和) スキル教育と学習支援環境/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2014-01-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ARCSモデルに準拠した個人特性-教授方略に対する学習意欲変容の推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimation of Motivation for Learning Modification based on the ARCS Model toward Combination of Teaching Strategies and Personal Characteristics 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ARCSモデル / ARCS Model  
キーワード(2)(和/英) 学習意欲 / Learning Motivation  
キーワード(3)(和/英) 教授方略 / Teaching Strategies  
キーワード(4)(和/英) 個人特性 / Personal Characteristics  
キーワード(5)(和/英) 学習意欲変容の推定 / Estimation of Motivation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大前 佑斗 / Yuto Omae / オオマエ ユウト
第1著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中平 勝子 / Katsuko T. Nakahira / ナカヒラ カツコ
第2著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 弘毅 / Hirotaka Takahashi / タカハシ ヒロタカ
第3著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宿院 頼 / Rai Shukuin / シュクイン ライ
第4著者 所属(和/英) 山梨英和高等学校 (略称: 山梨英和高校)
Yamanashi Eiwa Senior High School (略称: Yamanashi Eiwa Senior High School)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 土屋 陽子 / Yoko Tsuchiya / ツチヤ ヨウコ
第5著者 所属(和/英) 山梨英和高等学校 (略称: 山梨英和高校)
Yamanashi Eiwa Senior High School (略称: Yamanashi Eiwa Senior High School)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 三井 貴子 / Takako Mitsui / ミツイ タカコ
第6著者 所属(和/英) 山梨英和高等学校 (略称: 山梨英和高校)
Yamanashi Eiwa Senior High School (略称: Yamanashi Eiwa Senior High School)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 福村 好美 / Yoshimi Fukumura / フクムラ ヨシミ
第7著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2014-01-11 12:05:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 ET 
資料番号 ET2013-76 
巻番号(vol) vol.113 
号番号(no) no.377 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数
発行日 2014-01-04 (ET) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会