お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-08-01 14:15
マルチパスフェージングチャネルにおけるOFDM/OQAMを用いるFaster-than-Nyquistの受信ダイバーシチの効果
八木下和佐東京都市大)・柿島佑一NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大RCS2014-134
抄録 (和) 本稿では,Orthogonal Frequency Division Multiplexing (OFDM)/Offset Quadrature Amplitude Modulation (OQAM)を用いるFaster-than-Nyquist (FTN)のマルチパスレイリーフェージングチャネルにおける受信ダイバーシチの効果を計算機シミュレーションにより評価する.本稿では,シンボル間干渉及びサブキャリア間干渉を許容して高密度に多重したFTNシンボル系列をOFDM/OQAMシンボル位置にマッピングし,OFDMと同様にInverse fast Fourier transform (IFFT)でFTN信号を生成する方法を用いる.計算機シミュレーション結果より,FTNを用いるOFDM/OQAMにおいて,受信アンテナダイバーシチが目標ブロック誤り率を満たすための所要平均受信Signal-to-Noise power Ratio (SNR)の低減に有効であることを示す.また,QPSKにFTNを適用した場合の平均BLER特性をほぼ同等の周波数利用効率を満たす16QAMを用いるOFDMの特性と比較評価する. 
(英) This paper presents the effects of antenna receiver diversity for Faster-than-Nyquist (FTN) employing orthogonal frequency division multiplexing (OFDM)/offset quadrature amplitude modulation (OQAM) in a multipath fading channel. In the paper, we use the mapping method of the FTN symbol to OFDM/OQAM based orthogonal basis function. By the link-level simulations, we show the effects of antenna receiver diversity for decreasing the required average received signal-to-noise power ratio (SNR) which satisfies the target average block error rate (BLER) for FTN associated turbo soft interference canceller (SIC) employing OFDM/OQAM without cyclic prefix (CP). We also compare the BLER performance for FTN with QPSK modulation scheme with that for CP based OFDM employing 16QAM schemes which achieves the almost same frequency efficiencies.
キーワード (和) OFDM / Offset QAM / Faster-than-Nyquist / ターボSIC / 受信アンテナダイバーシチ / / /  
(英) OFDM / Offset QAM / Faster-than-Nyquist / turbo SIC / receiver antenna diversity / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 164, RCS2014-134, pp. 245-250, 2014年7月.
資料番号 RCS2014-134 
発行日 2014-07-23 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2014-134

研究会情報
研究会 RCC ASN NS RCS SR  
開催期間 2014-07-30 - 2014-08-01 
開催地(和) 京都テルサ 
開催地(英) Kyoto Terrsa 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Network, M2M: Machine-to-Machine, D2D: Device-to-Device, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2014-07-RCC-ASN-NS-RCS-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチパスフェージングチャネルにおけるOFDM/OQAMを用いるFaster-than-Nyquistの受信ダイバーシチの効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effects of Antenna Receiver Diversity for Faster-than-Nyquist Using OFDM/OQAM in Multipath Fading Channel 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(2)(和/英) Offset QAM / Offset QAM  
キーワード(3)(和/英) Faster-than-Nyquist / Faster-than-Nyquist  
キーワード(4)(和/英) ターボSIC / turbo SIC  
キーワード(5)(和/英) 受信アンテナダイバーシチ / receiver antenna diversity  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 八木下 和佐 / Kazusa Yagishita / ヤギシタ カズサ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柿島 佑一 / Yuichi Kakishima / カキシマ ユウイチ
第2著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐和橋 衛 / Mamoru Sawahashi / サワハシ マモル
第3著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-08-01 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 RCS2014-134 
巻番号(vol) 114 
号番号(no) no.164 
ページ範囲 pp.245-250 
ページ数
発行日 2014-07-23 (RCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会