お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-09-13 14:35
高次脳機能障がい者の安全運転確認動作に関する研究
塩月 寿鳥山朋二浦島 智中村正樹富山県立大)・野村忠雄富山県高次脳機能障害支援センター)・大島淳一吉野 修富山県高志リハビリテーション病院WIT2014-33
抄録 (和) 高次脳機能障がい患者は注意障がい症状等により,自動車運転時に必ずしも十分な安全運転確認動作を履行できないことがある.我々はこの安全運転確認動作不履行が交差点の特徴に関連すると考え,装着型センサを装着した被験者による実車実験を実施し,安全運転確認動作と交差点の特徴を関連付けて分析することで,一部の交差点において健常者と高次脳機能障がい者の首振り確認動作に差がみられることを明らかにした.またこれに加え,車線変更時の行動順序と高速走行からの計画的減速についても検討を行い,減速については差が存在することを確認した.これらのことから,装着型センサを用いることで,高次脳機能障がい者特有の運転動作を検出できる見込みを得た. 
(英) Cognitive Dysfunction patients are sometimes unable to drive with safety check action by symptoms such as attention disorders. We believe that this safety check action is related to the characteristics of the intersections. We experimented using real cars on a private course with the subjects equipped with wearable sensors. It revealed the difference of non-handicapped person and Cognitive Dysfunction in the safety check action at some intersections. In addition, we investigated the "action sequence of changing lanes" and the "deceleration tendency for planned slowdown from high-speed running." As a result, we confirmed the difference of the deceleration tendency between Cognitive Dysfunction patients and non-handicapped person. Totally, it is hopeful to obtain the driving safety check action specific to the Cognitive Dysfunction patients from wearable sensors and car installed sensors.
キーワード (和) 高次脳機能障がい / 運転技能 / 安全運転確認動作 / 装着型センサ / / / /  
(英) Cognitive Dysfunction / Driving Skill / Safety Check Action / Wearable Sensor / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 217, WIT2014-33, pp. 75-80, 2014年9月.
資料番号 WIT2014-33 
発行日 2014-09-05 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2014-33

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2014-09-12 - 2014-09-13 
開催地(和) 神戸大学 楠地区キャンパス 
開催地(英) Kobe Univ. Kusunoki Campus 
テーマ(和) 福祉情報工学、一般 
テーマ(英) Well-being Information Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2014-09-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高次脳機能障がい者の安全運転確認動作に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Safety Check Action for Cognitive Dysfunction Drivers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高次脳機能障がい / Cognitive Dysfunction  
キーワード(2)(和/英) 運転技能 / Driving Skill  
キーワード(3)(和/英) 安全運転確認動作 / Safety Check Action  
キーワード(4)(和/英) 装着型センサ / Wearable Sensor  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩月 寿 / Hisashi Shiotsuki / シオツキ ヒサシ
第1著者 所属(和/英) 富山県立大学 (略称: 富山県立大)
Toyama Prefectural University (略称: Toyama Prefectural Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鳥山 朋二 / Tomoji Toriyama / トリヤマ トモジ
第2著者 所属(和/英) 富山県立大学 (略称: 富山県立大)
Toyama Prefectural University (略称: Toyama Prefectural Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浦島 智 / Akira Urashima / ウラシマ アキラ
第3著者 所属(和/英) 富山県立大学 (略称: 富山県立大)
Toyama Prefectural University (略称: Toyama Prefectural Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 正樹 / Masaki Nakamura / ナカムラ マサキ
第4著者 所属(和/英) 富山県立大学 (略称: 富山県立大)
Toyama Prefectural University (略称: Toyama Prefectural Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 忠雄 / Tadao Nomura /
第5著者 所属(和/英) 富山県高次脳機能障害支援センター (略称: 富山県高次脳機能障害支援センター)
Toyama-ken Cognitive Dysfunction support center (略称: Toyama-ken Cognitive Dysfunction support center)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 淳一 / Jun-ichi Ohshima /
第6著者 所属(和/英) 富山県高志リハビリテーション病院 (略称: 富山県高志リハビリテーション病院)
Toyama-ken Koshi-rehabilitation Hospital (略称: Toyama-ken Koshi-rehabilitation Hospital)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉野 修 / Osamu Yoshino /
第7著者 所属(和/英) 富山県高志リハビリテーション病院 (略称: 富山県高志リハビリテーション病院)
Toyama-ken Koshi-rehabilitation Hospital (略称: Toyama-ken Koshi-rehabilitation Hospital)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-09-13 14:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WIT 
資料番号 WIT2014-33 
巻番号(vol) 114 
号番号(no) no.217 
ページ範囲 pp.75-80 
ページ数
発行日 2014-09-05 (WIT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会